いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

大寒波襲来?

第6回Gruppo Foto23写真展 in 阿波おどり空港
無事終了しました。
たくさんの温かい感想をいただきました。励みとさせていただきます。ありがとうございました。

大寒波がやってくるのをどこかで待っているσ(´ρ` )がいる
雪国の皆さま、南国の無い物ねだりですから、許してやってください。

冬を探しにでかけたのですが・・・

和三盆の里


これで、雪景色を期待するのは無理な話というもの


大根足?


被害が出なくて良かったです。
冷たい風が心地よかった平和な一日でした。


冬のこなら


希望溢れる春は眩しすぎてよく見えない
身構えて身を引き締める冬が好き
全て開放させるような夏もいい
疲れを癒してくれる優しい秋は私には似合わない


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

明けて小寒

明けましておめでとうございます。

明けた?
無事明けました。
時間は淡々と刻み、休みが終わって仕事が始まり、いつもと変わらない時間が流れる。
いつもと変わらないということは仕合せ?

でも、
また、このページもスポンサーに乗っ取られているし
去年がまだ終わってないσ(´ρ` )はまだ目覚めてない〜〜〜
なのに、今日は新年会だって ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

去年を終わらせよう

ただ今、年末年始恒例 阿波おどり空港展

1月12日(木)13時まで開催中

第6回 GruppoFoto23写真展 in 徳島阿波おどり空港


空港では、たくさんの人の「お帰りなさい」と「行ってらっしゃい」がありました。

皆さんのふる里、徳島の写真を見ていただきました。


 「塩塚高原」
4月上旬、天候に恵まれれば第一土曜日夜に「野焼き」として三好市側を、翌日昼に、「山焼き」として四国中央市側を焼きます。

塩塚高原は標高1,043m、徳島県・愛媛県にまたがっており、東西に長くのびた高原には樹々がなく、秋には銀色の輝くすすき野原がとても奇麗です。



赤い塩塚高原







赤い塩塚高原







赤い塩塚高原




今年もまた1から心機一転頑張ろう・・・

と、決意を新たにしました。
この野焼きは3年ぶりにできました。何度通ったことか。(つω-`。)
今年も行きたいと思っております。いい天気に恵まれますように〜〜〜

今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

10分間の幻影

新しくきれいになったとはいえ、ちょっと敷居は高いです。

小鳴門橋の下のボート競艇場
競艇場ってどんなところ?

小鳴門橋の下に大鳴門橋が現れ
阿波踊りが始まり

鳴門ウォータースクリーンイルージョン



イルカが迎えてくれた
10分間の幻想



鳴門ウォータースクリーンイルージョン


結構、気になっていた人がいっぱいいたってことじゃないのかな?
イベント大成功!
高級ホテルぐらい入りにくかったけど、ビジネスホテルぐらいまで近くになった


鳴門ウォータースクリーンイルージョン



映像の前を水しぶき上げながら滑るボートが見たかったなぁ
今度は画像とボートがコラボした企画にしてほしい〜〜。


鳴門ウォータースクリーンイルージョン


あっという間の10分間でした。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Fallな気分

なんと1日が早いことだろう 何もできないうちに次の日がやってくる
あっという間に1週間が過ぎ
すぐに月が変わってしまう

とうとう1年が終わってしまう
何も結果を残せずに終わってしまう
空回りだね


寒霞渓 石門洞


色んなところへ行きました
色んなものをいっぱい見てきました
色んな人といっぱい出会いました
いっぱい感激しました
いっぱい笑いました
いっぱい元気をいただきました

その元気で私は生きています

だから
元気が無くならないうちにまた出かけるのです


寒霞渓



広告に踊らされたり、騙されたりするけど、
行ってみないと分からないんです。

体で感じることが大切なんです

ちっぽけな自分が分かります



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

わが家の世代交代

毎月何かが・・・

9月、次男が置いていった大きなアナログのテレビから始まった。OTTOが使っているテレビが見えなくなった。
これも10年選手 地デジに変わってからも多チャンネルチューナーで変換して見ていたもの。使えるところまで使ってやろうと思っていたからその時期が来たのだから仕方ない。
この際なので、居間のTVを買い替えることにして、TVの移動が始まった。そうなると、自然的に部屋も模様替えになる。
まだ片付けが終わってないというのに、


ハロウィーン




10月のある日、夕方帰宅したら、OTTOが「洗濯機が動かん」とおっしゃるではないですか。自分のものは自分で洗濯してくれるのだ。
うっそ〜〜!? 確かにスイッチは入るがビクともしない。何やら訳の分からないエラーが出てる。これもよーく見ると、2004年製造のもの。長い間ありがとうございました。まだまだ使えそうなのにねー。

そんなに急いで後を追って逝かなくてもいいものを。


2度あることは3度あるかもしれないと思って、
冷蔵庫さんには、もう少しお仕事してくれるようにお願いしたところだったんですが、

昨日、My姫から「パソコンの画面が真っ暗になって消えた!?」って、メールが入った。
勘弁して〜〜〜

私がPCを取り上げた形になって、古いPC(VISTA)を使ってもらっていたんだから、仕方ないねー。
このOSは2006年リリースのもの。いろいろ問題もありましたが、本当によくガンバってくれました。ありがとうねー。

わが家のツールは世代交代が少し進みました。

もう破産する〜〜〜〜。

次に待っているのは、エアコンか?

同僚に言わせると、呪われているって。

悪魔払いが必要?

お菓子あげるから出て行ってね。


ハロウィーン






Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback