いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

あなたは家ネコだよ

いろいろな経緯があり、縁があってわが家にやってきたネコは、やんちゃです。逞ましいです。
体重600g、生後1ヶ月〜2ヶ月ぐらいとは思えないほど、しっかり自立しています。
どうも親は外ネコ(野良猫)のようで、親が妊娠したせいで、子離れが早いネコ、親に捨てられたネコかもしれないというのが、獣医の見解のようです。放っておいたら年4回も出産するというのですから、親も子どももサバイバル


セラ



親から離れてどんな生活をしていたんだろう
人なつっこいのは、お母さんからの教え?
車の怖さはまだ教わってなかったのね。でも、それであなたの運命が変わったのかもしれないね。

もっと小さくて痩せてノミだらけの、ボロ雑巾のようなあなたを拾ってくれたのが、跳ねそうになった人ではなくて、その様子を見ていたネコ好きの人だったというのは、強運の持ち主というしかない。



セラ




物怖じすることもなく、部屋中をチェック、私たちを受け入れてくれた
好奇心いっぱいのあなたの瞳にメロメロ
今は何をしても許してあげる


そのうちPCも使うようになるって?

                    iPhoneケースのリサ・ラーソンのマイキーに怒っている”セラ”
                       セラ
          マイキー


今夜はOTTOと一緒に寝てる わが家のセラピーCAT

   あ り が と う 〜〜




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ぐるっぽ・ふぉと23写真展

グループ写真展

今日搬入します。
いつの間にか「8回目」を迎えます。
回数を重ねる毎に難しいと感じる

私たちの軌跡です。
お時間があればお立ち寄りください。

第8回ぐるっぽ・ふぉと23写真展

阿波銀プラザ
9月8日(金)〜11日8日(月)
10:00 〜 16:50(最終日 16:30)




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

夏の終わりに

この間まではセミの声だったはずなのに、すず虫とコオロギの声がやけに大きくなってきた。
いい加減暑い思いはしたが、夏を楽しんだ実感がないまま季節が通り過ぎていくって、悲しい。



誇り高き馬





ここにきて夏を感じないまま夏バテか、ちょっとエネルギー切れ
σ(´ρ` )に翼をください



誇り高き馬




9月8日からの「ぐるっぽ・ふぉと23」の写真展を前に、
少々失速。



誇り高き馬




7月は写真二人展「そうめん物語」とアイレ写真展、8月は「写楽会」写真展と、3か月連続はかなりハードでした。
作品作りも大変なんですが、それに加えて、PCは壊れるし、泣きっ面に蜂?クーラーも故障という、今年の夏は最悪。


誇り高き馬




台風にも、大雨にも
いろんなアクシデントも
皆さんのおかげで無事乗り越えることができてよかった



誇り高き馬



私は素晴らしい人たちに支えられていることを実感
 
ありがとうございました



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

私のアーカイブ

ホームページを作り始めた時、写真を数枚入れようものなら、なかなかページが開かなかったものだ。
ファイルのサイズダウンに苦労した思いがある。
使い放題ADSL回線の1.5Mが来た時、嬉しかった〜〜。
あの感動は忘れられない。どんなに楽しくなったことか。


中枝小学校(休校)



速度は見違えるほど速くなって、サーバーの容量も大きくなって、ファイルサイズが多少大きくても何ら影響しないのをいいことに、ホームページがどんどん大きくなっています。
皆さまのご協力に感謝します。
フォーマットを作ってしまえば、更新することはそう難しくないが、飽きもせずに長く付き合ったものだ。
自分の足跡のつもりで作った“グルッポ・フォト23”のホームページを作りながら、これだけのものをまた1から作れと言われても作れないと思った。
ものすごく元気だったんだね。



旧萩学校教員室




そろそろ見直しの時がきているような気もするが
もう少し続けてみようかな…



粟島海員学校




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



暑く燃えた日

暑中見舞い



一目散に走り抜けた 通り過ぎました。夏が来ていました。
暑いです。
皆さん、お身体は大丈夫でしょうか。

宿題、課題を一杯抱えたまま
すぐそこに8月は写楽会写真展が待っています。
暑い中ですが、よろしくお願いします。



第57回写楽会写真展




お節介なFBが、過去の出来事をシェアしませんかとよく言ってくる。
懐かしくもあり、大きなお世話と思ったりもするが、この暑い時によく動き回ったものだと、つくづく驚いてしまう。この元気はどこから出てきたのだろうかと、褒めてやりたいとも思う。
やっぱり、懲りないσ(´ρ` )です。
筋肉痛!
歩けないって、辛い。歩くことがこんなにも大変なことだなんて、人の痛みなんてとても分からないものだと思った。

瀬戸内海の小さな島の大きな楠は、小さな島の山の中にありました。
人口12人の、時間が止まったままの小さな島
不思議の島です。
暑い中を階段ばかりの山を登っていきました。何度も止めようと思いましたが、ここまで来て止められないσ(´ρ` )

見事な大楠がありました。

志々島の大楠


来て良かったと思いました。
この感激が私を動かせてしまうのです。

大切なのは好奇心



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback