いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

絶景なり

結構いろんな所に行っていますけど、やっぱりこの眼で、この体で感じることが大事。本当にいろんな出会いがあります。
なかなかそれを撮りきれないのですが、くじけず続ける事が大事。

立山黒部


今回の挑戦もすごかった。
雪にはメロメロです。テンション上がる〜〜。

この自然の大きさには感動!!
四国山脈じゃないーーー w( ̄Д ̄;)wワオッ!!


立山黒部



雪の壁を見に行こう!って言ったのはいいけど、こんなに大変とは知らなかった。
アルペンルート内は一般車両禁止なので、傾斜角度25度のケーブルカーと高山バスで一気に2,450mの室堂の雪の大谷へ


立山黒部



ここまで来たら、日本一の高さを誇る黒部ダムまで行きたい〜〜〜。
ロープウェイは支柱なし、1本のケーブルが眼下に広がります。


立山黒部



何をするん〜〜という感じです。更にケーブルカーで下りて、1,455mの黒部ダムへ。
どうやって造ったん?
上がったり、下がったり、どれだけ乗り継いだことでしょう。
訳分からなくなりました。すごいところです。高原バス以外は全て動力は電気です。流石、関電さん。


立山黒部



最終便で立山駅に戻ってきたときの夕景もステキでした。

次回は長野側から入って、ダムの放流と雲上の世界を見に行きましょう。

北陸道の周りは、ゴールドに輝く麦畑が広がっています。これもまた絶景。無理してよかった〜〜〜。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

母衣慕露の滝

吉野川市 川田川の源流
ほたるの水はここから作られる

母衣慕露の滝
「ぼろぼろ」と読みます。


母衣慕露(ぼろぼろ)の滝





母衣慕露(ぼろぼろ)の滝




母衣慕露(ぼろぼろ)の滝


厳しい寒さと凍てつく空気は美しい



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

超ポジティブシンキング

ただ今お一人様。
この半年、振り回されっぱなし。σ(´ρ` )の生活はズタズタですが、そんな生活に慣れて来た頃、ottoが退院することになった。
半年間のリハビリのお陰で、手足の機能もかなり戻り、食事制限のお陰で血糖値も血圧も、正常値に回復しました。やればできるじゃん。それにしてもすごい!
結局は、単なる不摂生でしかなかったって事になりますけど...。
病気とはそういうものなんですね。


ススキ



とても大きな犠牲を払ったのですが、とても素直な、いい年寄りに性格が変わりました。こんなことってあるのでしょうか、脳梗塞を起こす前のottoを知らない人には、まる〜〜いいい人に見えるでしょうね。
人の好意を全て拒否していたあなたは何だったの? それ自体が病気だったのかな?
行くところまで行かないと変われないものかもしれない。そういう意味では、あなたはいくつも地獄を見てきて生まれ変わったのかもしれません。躁のスイッチが入ったように明るいゆるキャラに変身した。


秋色



これから残りの人生の事を、あなたはどう考えているのだろうか? まだ考えられるよね。
残された機能でもまだまだ楽しめると思いますよ。
そのために生まれ変わったのですよ、きっと。



紅葉



私はどうしてあげたらいい?

と、優しい言葉を掛けてあげたいけど、そんなに甘くない!

私はしたいこと、いっぱいあるからね。少しはお手伝いしてあげるけど、自分勝手に壁を作るのは止めてよね。自分の可能性は信じてやることが大事。


紅葉




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ほたるの宿

   ほう ほう ほたる来い

   あっちのみずは にがいぞ
   こっちのみずは あまいぞ

   ほう ほう ほたる来い


泉谷川


いい感じ〜〜〜

上板町泉谷 技の館の横を流れる川です。
地元の皆さんのお陰で今年もたくさんのホタルが飛び交っていました。



ホタル



毎年思うことなんですが、

σ(´ρ` )の中のホタルは、もう少し蒸し暑くなったころ、田んぼの早苗の上をフワリふわりと飛んでいるのを、ウチワで追いかけたイメージしかないんです。

私が育った田舎は、小川はありますがいつも水の流れる谷川はありません。

谷川を飛び交うホタルや山に光るホタルは、絵本の世界だと思っていました。

これなら歌の通りなんですが、田んぼの上を飛び交うホタルは、私の夢だったのでしょうか?

これからもずっと蛍の夢を追い続けるでしょう。

子どもや孫たちに見せてあげたい。

来年もよろしくお願いします。
ありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

サブ4

今や春の一大イベントと化したとくしまマラソン
マラソンと一緒に阿波路を春が駆け抜けていきました。



箸蔵寺


これだけ騒がれているというのに、第一回目に行っただけ( ̄◇ ̄;)
私の中ではなかなか火が点かないでいるのを見透かしたように、あれから以後はずっと出勤日になっているのです。

このところ太めになった長男が、ダイエットのために始めたマラソンに嵌っている。


箸蔵寺 山門


フルマラソン サブ4(4時間切り)を目指すためには、1kmを平均5分25秒ほどで走るって、42.195キロを !(◎_◎;)

はい、お見それしました。
今度、どこかにエントリーしたら、応援に行きましょう。







袋井用水


春は短くて 潔い


いつも季節に置いてけぼり
追いかけても追いかけても、追いつかない

あなたというひとは、待ってくれないのよね



また来年もよろしく〜〜〜


ブランコ






にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。