いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

中村功さんの拝宮和紙

誰にでもコレクション癖というものがあると思うが、σ(´ρ` )も一つの事を追っかけるのは好きな方だ。

変化していく過程に惹かれてしまう。
拝宮の手透き和紙を去年から追っかけているが、今年は1月の楮を刈るところから収めた。何でも興味を持ってしまうから仕方ない。

この拝宮というところは、徳島市から 約80kmの那賀川の支流、峠越えの(冬期通行止め)雪景色がたまりません。


なんでこれが? どうやるの?


拝宮和紙


これは楮の木を蒸して皮を剥いたもの

地味ないろんな工程を経て、元の形を消しました。



拝宮和紙



きれいな冷たい水が命なんです。



拝宮和紙


これはかなりの大物ですけど、
かつては良質な障子紙が、色々な小物に変身して、生活の中にとけ込みます。






そんな拝宮の中村さんから作品展の案内状が届きました。

中村 功 拝宮和紙 展
2015年9月19日(土) → 29日(火)
10:00 ー 17:00(9/23 休み)
サンコア(Sans quio) 岡山県玉野市築港1−4−15

中村功 拝宮和紙展

σ(´ρ` )の写真を使っていただきました。


また、来年もお邪魔しますから、よろしくお願いします。
中村さんの作品に逢いたくなりました。
お近くにおいでの際は、是非寄ってみてください。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

暑中お見舞い申し上げます

この暑さはいつまで続くのやら
皆さん、お体大丈夫でしょうか。

気がつけば、お盆がそこに、7月のブログの更新は2回なんて・・・(+o+)

私はいつも以上に、超過激スケジュールをこなしています。とっても1日24時間 1年365日では足りません。
夜は寝ないで飛び回り、朝帰り もう狂気の沙汰としか思えません。昼間目を開けて寝ているので、声は掛けないでください。
我ながらにも、本当によくやるよと、呆れかえっています。
家族も、疾うの昔に諦めてれているので、賢いです。


HANABI in Naruto



未体験ゾーンへの興味が尽きない私です。自分に限界は作りたくない、できる・したい気持ちを大切にしたい、先ずは行動あるのみ か?
クローンが欲しいところです。

動ける仕合わせ。めげない気持ちに感謝~~?
積み残しの荷物がいっぱい溜まってきているのは、いつ整理できることやら

目指すは バカヤロウ!


HANABI in Naruto






にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

塞翁が馬

何事もなかったかのような毎日を送っていますが、生活が劇的に変わった1年間だったのだと、実感。バカというか、鈍いというか、知らないという事は最強だということだろう。

脳梗塞で倒れたOTTOが要介護の更新になって、やっと社会のシステムを理解することができた。医療者がしきりに年齢を気にしていた事は、介護保険のことだったのだ。医療保険と介護保険は複雑すぎて、言われるがままだけど、本当に面倒くさい。65歳の意味はそういうところにある。

椿山はMyhome


介護認定の更新手続も手間がかかるが、更にottoは特定疾患の更新があり、去年は病院が変わったから、申請書を書いてもらうのにどれほどイヤな思いをしたことか。
「治りにくい病気」や「不治の病」だからということで難病指定され、医療費助成があるのは非常に有り難いことだが、治らないのが分かっているのに1年毎に更新って必要? 家族にとってものすごく負担が掛かるし、医療費のボッタクリじゃないのか?



急傾斜地の椿山





そんなこんなで、タガが外れたのかズレたのか分からないが、あの日以来、ottoは変身したのだ。拘りを捨て人生の緊張がなくなった。何事も笑いで飛ばしてしまう。
笑われたσ(´ρ` )といえば、笑うしかない。


病院を追い出されて半年、退院当初と比べると医療者が驚くほど機能は回復している。
「よーなっとんなー。」と、何度も言われてとっても嬉しそうだった。
「笑い」の良薬に勝るものなし。

とっても幸せだという。

「わたしも幸せになりたい」というと、「お前は幸せでないんか?」という。

「σ(´ρ` )も幸せよ。」と答えた。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

洗い流せない歴史と消化不良

まだ額の中に入ったままで片付かないでいる写真を前に
「Aireはいいねー。」って、My姫が言うんです。

雰囲気もいいし、他の写真展とは違うんだって。
もうその一言で十分〜〜〜


岩礁の都市 端島(軍艦島)



何と言っても
強力なアドバイザーのお陰です!

行ってみたかった長崎の軍艦島なんですが、撮るには撮ったもののまとめきれない〜〜
折しも世界遺産登録でタイムリーな公開となったのですが、上陸したといっても、立ち入りができるところは観光地化された島のほんの一部ですから、歴史問題がどうあれ、そういうことは全部洗い流されているようにしか感じられなかった。


岩礁の都市 端島(軍艦島)



消化不良で自分では手に負えなかったものなので、形にすることができて嬉しく思っています。

一つお蔵入りにさせずに済んだ。
これがσ(´ρ` )の整理の仕方
どこへ行くのか分からないけど、これでまた次へ進むことができる。

岩礁の都市 端島(軍艦島)



まだ未処理のものがいっぱいあるんですけど、どうにかなるのか?
とにかく動いてみるのが一番さ。
これでいいのだ ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪

後はよろしくお願いしま〜〜す


岩礁の都市 端島(軍艦島)




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

七人十色

一つ大きな壁を乗り越えました。
盛会裡に写真展終了 
天気にも恵まれ、毎日たくさんの方にご来場いただき、いっぱい励ましの言葉をいただきました。心より感謝します。

この写真展は4回目からビエンナーレ(2年に1度)になり、今回で5回目です。こういう形で回を重ねることができるのも、会場申込みから案内状作成、飾り付け片付け等々、心良くお手伝いいただいている皆さんのご協力のお陰です。私はただただ作品を用意するだけで、最高の自己表現の場を設けていただき本当にありがとうございます。七人十色の作品に乾杯ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

ご苦労様でした。



岩礁の都市 端島(軍艦島)




それぞれ7人の想いがいっぱい詰まったAire写真展は、回を重ねる度にプレッシャーが重くなります。精魂尽き果ててしまいます。きっと、もう止めたーい、もう無理〜って、みんな思ってるんです。
この枯渇したエネルギーを戻すには時間がかかります。もう耐えきれないかもしれないかもしれませんが、とりあえず第5回作品展は無事終わったことに感謝します。

止めるのはいつでも止められる。止めることを考えるのはやめよう(^^;;
次へ進むことを考えよう。


岩礁の都市 端島(軍艦島)




次のハードルが待っている〜〜〜。
何と、2つの写真展が9月に同時開催というのを、今日知ったワタシ Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
こういうのを「ドM」っていう?


岩礁の都市 端島(軍艦島)



皆さん考える事は同じですから、5月、9月って写真展ラッシュなんですが、2回のプレッシャーが1回で終わると考えるといいか?! そんなわけないけどね。

見てもらえる写真を用意するのみね。
写真展のハシゴをお願いします。


岩礁の都市 端島(軍艦島)




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。