FC2ブログ

いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

初めてのハローワーク

私の知っている公共職業安定所は、労働省所管の時だった。中央省庁再編で今は厚生労働省です。
職安じゃなくて、「ハローワーク」なんです。
青島幸男さんが東京都知事の時に、「”ハローワーク”って何か知ってますか?」と都議会で質問されて答えられなかったのを思いだす。だからその頃に、何らかの意図で分ったような分からないような呼び方に変更したのだろう。
意味分からない言葉だ、どうも馴染めない。

σ(´ρ` )の若い頃は、高度経済成長期で、仕事が向こうからやってくる時代。
好きなことをして、何となく楽な生活ができていたので、ハローワークとは無縁だったし、福利厚生の意識も低かったので、失業保険がないところも多かった。


西由岐秋祭り




いっぱい詐取され、いいように回されているのを知りながらも、フリーター全盛期の生温い会社は、居心地が良くてなかなか抜け出せなかった。
こういうσ(´ρ` )みたいな中途半端な人間を、「マンパワー」とか「人材派遣」とかの巧みな言葉で、社会構成員にうまく仕立て上げられてきた時代背景がある。
やり直しができない年齢になってしまった…



西由岐秋祭り




新聞の「求職者支援訓練 受講生募集 9月開講」というのを見つけてしまった。
後半年、仕事のモチベーションを維持するのをすごく苦痛に感じていたので、その案内状を持ってハローワークに相談に行き、慌ただしく退職という運びになったというわけだ。
まだ先のこと、漠然と何をしようかな〜、と思ってはいたが
辞めてみて、初めて未来が開けたような気がした。まだまだ色んなことができる、夢を見る元気が出てきた。



西由岐秋祭り




若い頃、プログラマーになりたかったのを思い出した。
あの頃は海のものとも山のものとも分からない時代、反対され、説得させる知恵も押し切る力もなかったけど、私からパソコンが離れることはなかった。

来週から来年3月までプログラミングのセミナーに通います。

思い立ったが吉日ですね \\\\٩( 'ω' )و ////
一生勉強!


※新聞に載っていた「求職者支援訓練」は、雇用保険を受給できない求職者の方対象のものでした。
雇用保険受給者用の公共訓練で訓練コースがいろいろあり、その中のプログラミング技術科を受講することになりました。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/967-4fb5a22d
該当の記事は見つかりませんでした。