いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

天辺のダム

何十年も前、初めて手にした車のドライブに四国の水がめ、早明浦ダムを見に来たのが初めてだった。延々と細い山道をめざしたイメージしかなかった。まだあの頃は「嶺北」という地名ではなかった。
あれから何十年も経って、改めてこの早明浦に来た時、すっかり変わって、山の中感はまるでなく浦島太郎のようだった。
突然町の真ん中に巨大な壁が現れたのにはびっくりしたけど、行く途中の川向こうには、牛が放牧されて、のんびり散歩している光景にも驚いた。

あれから何度来ただろう。行けば行くほど好きになる高知県嶺北
この牛を、まさか自分が食べるとは考えもしなかったが、今日は、その赤うしを食らってきた。
ありがとう、大切な命をいただきました。


嶺北 赤うし



以前から私の好奇心をくすぐっていた早明浦ダムの奥にあるダム
一度行ってみたかった稲村ダム
恐るべし嶺北
想像とは全然違っていた

山道を行き詰めたところに現れたロックフィルの堰堤
ここは標高1100m
川に岩を積み上げてつくった大きなダム湖、この岩はダムの反対側に山肌を削った後が残っているから、すごいことするよねー。


嶺北 稲村ダム



5月に満開の桜に出会えるとは思わなかった


嶺北 稲村ダム



嶺北 稲村ダム


さらに、「揚水発電」って何?
ここは下の大橋ダムと一対になっている上池で、ダムの水を昼間は下池への落差で発電し、夜間は四国内の余剰電力で再び上池に揚水して位置エネルギーを貯めるバッテリーシステムなんだって

恐るべしは四国電力でした。

嶺北 稲村ダム


豊かなきれいな水
平家落人伝説の稲村山


嶺北 稲村


やっぱり高知って面白い
いつか四国三郎吉野川源流のいの町本川地区へ行ってみたいと後にした。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/910-fd35a7aa
該当の記事は見つかりませんでした。