いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

中村功さんの拝宮和紙

誰にでもコレクション癖というものがあると思うが、σ(´ρ` )も一つの事を追っかけるのは好きな方だ。

変化していく過程に惹かれてしまう。
拝宮の手透き和紙を去年から追っかけているが、今年は1月の楮を刈るところから収めた。何でも興味を持ってしまうから仕方ない。

この拝宮というところは、徳島市から 約80kmの那賀川の支流、峠越えの(冬期通行止め)雪景色がたまりません。


なんでこれが? どうやるの?


拝宮和紙


これは楮の木を蒸して皮を剥いたもの

地味ないろんな工程を経て、元の形を消しました。



拝宮和紙



きれいな冷たい水が命なんです。



拝宮和紙


これはかなりの大物ですけど、
かつては良質な障子紙が、色々な小物に変身して、生活の中にとけ込みます。






そんな拝宮の中村さんから作品展の案内状が届きました。

中村 功 拝宮和紙 展
2015年9月19日(土) → 29日(火)
10:00 ー 17:00(9/23 休み)
サンコア(Sans quio) 岡山県玉野市築港1−4−15

中村功 拝宮和紙展

σ(´ρ` )の写真を使っていただきました。


また、来年もお邪魔しますから、よろしくお願いします。
中村さんの作品に逢いたくなりました。
お近くにおいでの際は、是非寄ってみてください。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/853-882fc244
該当の記事は見つかりませんでした。