いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

塞翁が馬

命あるものは、遅かれ早かれいつかはなくなるものだけど、どこかで自分には関係ない事だと思っている。
永遠の命が欲しい訳じゃない。死ぬまで生きるしかないから、そんなことはできるだけ考えないようにしているだけ。

動けなくなったOTTOの体はリハビリのお陰で、まだ自立歩行は無理だが何とか歩けるまでに回復した。
2本の足で歩けると行動がひろがる。車いすの乗り降りはとても面倒だ。


蓮



ムース食だった食事も箸で食べられるやわらか食に進化。水を飲むという事がこんなにも難しいこととは知らなかった。体の機能の回復は目を見張るものがあるが、頭の回復はもう一つだ。集中力が続かない。言っている事が半分も理解できなかったことからすれば、かなり聞き取れるようになった。
コミュニケーションが取れないというのが一番寂しかった。OTTOは自分の状態を整理するのに2か月かかったが、終活作業を考えるようになった。これは素晴らしい進歩なのかもしれない。




蓮


こういうやり方でなければ、自力では自分の固い殻の中から出る事はできなかった、と思うとなんとも可哀想な人である。私から見ればどれだけ損をしていることかと思うが、人にはその人の時間の流れがあるのだろう。私は自分の時間を十分に楽しんでいるから、あなたの残った人生の時間までは要りません。

残された人生を大事に生きましょう。もっともっと頑張れ〜〜〜。
私に付いて来なさいよ〜〜〜。

退院したらいろんなところへ連れて行ってあげましょうー。




蓮









にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Category : 未分類
Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/796-60af0689
該当の記事は見つかりませんでした。