いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

青春の1ページ

早、3月も終わろうとしている。桜の開花宣言がトップニュースといのは、何とも微笑ましい。平和である。春が来た、というだけで希望が湧いてくる。明日へとつき動かす元気を持っている。明るい未来はないかもしれないけど、毎日を一生懸命生きよう。


ビルに囲まれて



今年もたくさんの方が退職されました。ここの職場に来て、世代交代というのは、こういうふうに進むのかというのを目の当たりにした。計算通りにはいかないまでも、ある程度想定された上での流れであろう。自分もその端っこに組み込まれていた。

人生設計というのも立てずに、ケセラセラで過ごしてきて今更焦ってもどうしようもない。
σ(´ρ` )の人生なるようにしかならない。前を向いていくだけ。元気がある限り。

今年の3月は、別れと出会いを思い切り感じさせられた。そういう年になったということか…。


ビルの窓




世間では3連休の先週、高校生の甥っ子が自転車競技の選ばれたというので、小倉競輪場へ連れて行ってもらった。
私ら3人姉弟での兄弟旅行となった。とても楽しい旅行になった。こういう機会ができるとは思いもしなかった。

あっという間の青春時代を応援できて幸せだった。
今度、また全国大会に出場するようなことがあれば、きっと行くでしょう。



ビルの窓





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/779-b60790d4
該当の記事は見つかりませんでした。