いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

卒業の季節

勢いにまかせて予定をいっぱい入れてたのですが、順調に消えていってます。

十分な消化ができていないので、いい具合いに発酵できないかもしれない。腐ってしまわないうちに生き返らせないと…

来月は、写真にのめり込む切っ掛けとなった、徳島大学開放実践センター 写真講座の修了展があります。

2013年度 写真講座修了展


もう何年通ったことでしょう。まだまだ分からないことばかりで少々単位も足りないような気もするのですが、参加している写真グループがいつの間にか増えてきてオーバーフロー気味なので、こちらは一旦卒業して、また違った新しい出会いを求めて放浪の旅に出ることにします。
撮影会ではお会いするかもしれませんが、長い間 ありがとうございました。


それで、写真の整理
出しそびれると、お蔵入りになってしまうんですよね。
修了展の写真は、先日行った 芦屋にあるフランク・ロイド・ライト設計の旧山邑家住宅、今は「ヨドコウ迎賓館」

ライトの建物を一度見たいと思っていたのですが、ここにあるとは知らなかった。いい出会いでした。

旧山邑(やまむら)家住宅(ヨドコウ迎賓館)

この銅板がとても象徴されています。
これは外の光を木漏れ日にするためのものだそうです。



旧山邑(やまむら)家住宅(ヨドコウ迎賓館)

台所の食器棚



旧山邑(やまむら)家住宅(ヨドコウ迎賓館)

廊下階段の梁




旧山邑(やまむら)家住宅(ヨドコウ迎賓館)


照明は全て間接照明
どこまでも外の光に包まれている感じ




旧山邑(やまむら)家住宅(ヨドコウ迎賓館)





こんな写真で、雰囲気が伝わるはずないと思いますが、これがσ(´ρ` )の写真なんです。
これからもきっと、この路線で行くでしょう。

卒業の季節




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/775-2a6c5f78
該当の記事は見つかりませんでした。