いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

熊野詣で

去年の台風でひどい被害があったのはうわさには聞いていましたが、半年たった今も傷跡はいまだに残っていました。ニュースになるのはその時だけです。本当にすごかったんですね。

そんな自然の力の恐さをしっていた先人たちの生活は山の中腹でした。どこかで私たちは、科学で自然が変えられると思っている。傲慢だね。


特に信仰があるわけじゃないのに、雨にも負けず、よくやるよねー。何が動かせるんだろう。バカはσ(´ρ` )だけじゃなかった。この日はバスが2台(総勢85名ぐらい)も出たんです。

熊野古道

この日は雨も止む予定だったんですけどね。
いつもの念力は届きませんでした。

熊野古道

熊野古道の聖域への中辺路(なかへち)の登り口はこんな道でした。
テーマは「蘇り」だそうです。

こんなところばかりじゃですけど、
これは道じゃないですよね。木の根っこが痛々しい。

熊野古道

尾根の道を歩くこと2時間
熊野古道
楠の大木に見守られた高原熊野神社(たかはらくまのじんじゃ)

梅の名所ですが、梅林の梅のつぼみは固かった。
熊野古道

5回シリーズで熊野本宮大社まで歩く企画の第1回目です。
案内人の語り部さんの軽妙な説明とリードで、楽しい旅ができました。
ありがとうございました。
決して、歩くのが辛かったというわけではありませんが、2回目は検討中。

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

山の旅人 says..."中辺路はもう歩けるのですね"
昨年の台風以来、熊野古道はしばらく歩けない物と思っていました。
いずれ南奥駈道をあるきたいので、又教えてくださいね。
2012.03.21 23:20 | URL | #- [edit]
Barbafine says..."Re: 中辺路はもう歩けるのですね"
山の旅人 さま

熊野の語り部さんの話では、台風の後、すぐに中辺路を点検きたそうですが、ここは被害はなかったと言っていました。
熊野古道って人気があるんですね。私もその一人ですが、信仰心のない私にはこの道の魅力はよく分かりません。
次回はやっぱり思案中。やっぱり、和歌山は遠いです。

2012.03.24 18:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/606-fd3b259d
該当の記事は見つかりませんでした。