いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

修了展

子どものために一日の大半の時間を費やされ、自分の時間がないーーって叫んでいたころが懐かしい。私の人生はこんなことで終わってしまうと思って焦ったものである。
このときの焦りこそが、人生の貴重な節目となっていることも知っている。

終霜

あの時のあのエネルギーはどこから出てきていたんだろう。
いつしか、子どもは一人歩きをし、学校の行事からも遠くなり、子どもにとられていた時間は生活に追われるようになった。
少しは自分の時間ができるようになっても、あんなエネルギーは出てこない。消耗するばかり。
自然の小さな力が、磨り減ったエネルギーを補給してくれているのだと改めて感じる。

終霜


また新たな春を迎えようとしている。
秋の”ぐるっぽ・ふぉと23写真展”から後、気持ちがどこかに行ってる私は、見てもらえるような作品がありません。何とか搾り出した2点の写真[Bridge1,2]。
これが私なんだろうなぁって思ってます。

徳島大学大学開放実践センター 2010年写真講座修了展は6日(日:16:30)まで、アワギンプラザで開催です。
私は日曜日にしか会場に行けませんが、皆さんの力作をご覧ください。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/461-6506e9c3
該当の記事は見つかりませんでした。