いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

川を愛した人

泣かされちゃった。

四国の灯り


姫野雅義さん、海部川で行方不明」の突然のニュースから早一月、今日はお別れ会がありました。
20年以上も前、子どもを通した家族ぐるみのお付き合いがありました。子どもはもう30を過ぎているってことね。私たちの一番いい時だったのかもしれない。
子どもの成長とともに、子どもを通してのお付き合いは薄れて行ったけど、そのときの仲間はいつ会っても気の置けない仲間として繋がっている。

すごい活動家(?)でも、家族からしてみれば、強情でわがままな単なる親父だったのではないだろうか。家族のバックアップがあったからこその軌跡だろう。

吉野川を愛し、「どうして?」と思ったことは納得のいくまで引き下がらない強い信念と、純真な子どもの心を持った人でした。
あなたの夢は、次の世代にちゃんと引き継がれているのを感じました。
ありがとうございました。
 合掌
四国の灯り


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/395-fa99e31f
該当の記事は見つかりませんでした。