いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

右から来たものを左へ受け流す

愛情の反対は憎しみではなく無関心である   
             - マザーテレサ -


この言葉が頭の中でずっと引っ掛かっていた。

物がなければ人は力ですが、物が豊かになって、物と生活するようになると、人との関わりが煩わしくなるものです。面倒くさいものです。
私たち 精神的に貧しい人たちになっているんです。

引きこもりと不登校人口は増えている。
心に蓋をして生活している。
傷つくのがイヤだから
傷つけるのが怖いから

見られてる

大学の学科にコミュニケーション学科というのができてまだ10年前後だと思います。
この時も、何??? 何勉強するん?
と思っていましたが、もう既にこの時に、コミュニケーションは教えてもらわないとできない時代になっていたということです。

声を掛けてくれる内が華なんです。
誰も鼻にも引っ掛けてくれなくなるようになる…
こんな寂しいことってないですよね。
それにどう応えるか…

毎日の生活が精一杯で、他の事に気も手も回らない。知らないことが幸せなこともあるし、見たくない、蓋をして先送りにしないと進めないこともたくさんあるんですけど、

できないことばかりだし
不安もいっぱい

石と水

なんですが、

少しずつ動いてみるしかないんです。
傷つくのは生きている証拠なんです。
もう少し窓を開けて回りのことに関心を持てないものか、
休憩時間の、ポジティブかネガティブかという話題を引きずってしまった。
どちらもそう対して変わらないと、σ(´ρ` )は思うんですけど~~。
自分をネガティブだと思っている人は究極のナルシストじゃないの? と思ってしまった。
繁華街

他にするこがいっぱいあるのに、こんなことやっているσ(´ρ` )は何なんだろう?

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/351-ac749971
該当の記事は見つかりませんでした。