いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

一服の涼を求めて

   元気~~?
   おいしい心太 食べに行こうーー。今から行くからねー。

 この暑いのにー

   暑いからところてんなんでしょ?!
   おいしいらしいから、行ってみましょう~。

とまぁ、こういう会話の後、ハハを拾って坂出へ。

やそば」というのは分かったけど、色々書き方があるんですけど~
最寄りの駅は「八十場駅」
ところてんの店は「八十八ところてん清水屋(きよみずや)」
由来の看板には「八十蘇場の清水」

清水だけは太古の昔から変わらないようです。
八十場の清水

自然の水冷パワー。涼しい~~~
八十場の清水

メニューは4種類
 八十八名物 酢醤油 からし
 くずもち風 黒みつきなこ
 浪速風   甘い黒みつ
 尾張風   さとう酢醤油

八十場の清水
もちろん、全部 試食。

ツルツルした食感と腰と粘りだけなら、讃岐ですから流石に”うどん”ですが、
国産天草使用の伝統製法のとろてんは、穂のかな礒の香りがありました。
ハハもσ(´ρ` )も「尾張風」のさとう酢醤油の味が、さっぱり新鮮でした。
黒みつ味は初めてだというハハは、天草は貰ったのがあるということで作り方を教わり、黒みつを買って帰りました。

八十場の清水

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/349-a75a455e
該当の記事は見つかりませんでした。