いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

水の魅力

岩をも通す力強い水

柔らかい優しい水

ただ流れているだけなのに
上から落ちているだけなのに

なんで感動するんだろう

自由さに惹かれるのだろうか

御来光の滝とも呼ばれる十輪時の滝
そうか、滝にも分類の方法があるらしい。こういうのを「段瀑」2段。
つるぎ町の土々呂の滝から少し上流、車道のすぐ横、落差25m、レンズが長すぎて全部入らない…
滝は滝つぼが入らないといけないといわれたが、σ(´ρ` )は岩を突き通す力強さが好きだ。
十輪時の滝

清流のせせらぎが聞こえますか。
辺りでは♪カナカナカナ~
ヒグラシが合唱していました。
半田川

水の量が多くて豪快ですが、白いドレスを着ているように見える土々呂(どどろ)の滝
これを「直瀑」 落差36m
土々呂の滝

涼しい風を感じていただけたら仕合せです。
土々呂の滝

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/347-e4669b7b
該当の記事は見つかりませんでした。