いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

倉屋敷

雨も覚悟していたのに
バスから降りた倉敷は夏の日差しが痛かった。
芙蓉の花が青空によく似合います。

芙蓉


何を撮ったのだかよく分からないけど、暑い中、結構頑張ったつもりですが~~~σ(´ρ` )の眼は節穴ですから・・・

何でも撮ればいいっていうもの?
なずな

だって、初めて見た漢字だし、フリガナをつけてくれても、書けないし、覚えられない…

「倉敷」の由来は
倉敷

やっぱりそうなんだ。
早く気づけよって!?

σ(´ρ` )の中の倉敷は、アイビースクウェアにある棟方志功の版画である。
美観地区には興味がなかったが、今回は棟方志功さんには逢わずに、夏の日差しの町をうろうろ、ふらふらと目的もなく歩きまわっていた。
撮って帰った写真を整理していて気が付いた。
倉敷

やけに蔵の写真が多くない?
きっと誰もが撮るであろう写真を外してしまうと、蔵の写真が残ってしまう。

倉敷

そんなこと行く前に気付いていたら、もっと撮り方があったのに…

おまけにお土産に選んだのは、バカでしょう。重いのを承知でビンのジュースって?!
こういうのに弱いから、仕方な~~いil||li(A´・ω・)ャ''`゙ィ
トマトサイダーときびだんごラムネ

今度行った時は、やっぱり棟方志功さんに逢ってこなくちゃー。
このトマトサイダーも癖になりそうなお味でした。きっとまた買ってしまうでしょう。(*゚д゚*)ァハハ

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/328-a2c3ce73
該当の記事は見つかりませんでした。