いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

生物多様性

生物多様性」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
まだ聞きなれない言葉である。

耳にしただけでなんとなく拒否反応を起こしそうである。
もう少し軽い言葉はなかったのかと思うが、やっぱり難しいことなんだね。
ナガミヒナゲシ

先日の地元新聞にσ(´ρ` )の好きなこのナガミヒナゲシの進出が広がっていて、自然の生態系を壊す恐れがあるという記事が載っていました。やっぱり~~。昔はこんなのあまり見かけなかったもの…。

特定外来生物の一つに指定される日も近いかも…

最近は、ミツバチが少なくなってイチゴの交配ができないとか、ミツバチ争奪戦が始まっているでしょ、
何気なく放流されたブラックバスによって、ため池の魚が変わってしまっているし…
外来種の急激な繁殖によって、もともとそこにいた植物は、徐々にすみかを追いやられて、その植物を食草にしている虫や、その虫を餌とする鳥やカエルなどにも影響がでかねないという、
これが、生物多様性なんです。

生物多様性を守ることは日本に暮らしていた植物のすみかを守り、虫や鳥など他の生きものを守ることなんです。
他所から持ってきて繁殖させる方法は間違っていると、80歳をすぎて元気いっぱいの宮脇 昭氏が力説していました。
そこにいる動植物本来の種を維持、保存していくこと…

難しい~~
岳人の森

休耕田で風に揺らぐコスモスたちに、どことなく違和感を覚えていたのはそのせいかもしれないと思った。
求めていたのは、日本の原風景なのです。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/308-bc35e5fd
該当の記事は見つかりませんでした。