いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

添削講座

県南の早場米地帯は、冬の眠りから起こされて、田んぼにはもう水が張られて苗代作りが始まっていました。
だんだん早くなる田植えですが、桜の開花と競争?


「会員外でも写真の添削をするから、持ってきてみなさい。」と、全日写連の事務局担当のK. Inoue氏のお言葉に甘えて(断れず?)、ドキドキしながら持っていきました。

丁寧に見ていただき、気持ちのこもった添削をありがとうございました。

会員の方の添削の写真の中に、懐かしい「大菩薩峠」の写真がありました。
いろいろ指摘してくれていることを、忘れないうちに自分の目で確認しておきたいというのと、先日もここの前を通ったんだけど、寄る時間はなかったというのもあって…。
南へいく予定は全くなかったのですが、行ってみたくなりました。

大菩薩峠
Inoue氏の第一声は、「色が悪くない?」でした。(ノд`@)アイター
そうなんですよー。やっぱりー、ちょっと何か違うんです。
プリンターのインクをケチっちゃったものですから…。

パッケージがよく似ているので、全色パックだから安いのだと思ってレジに持っていくと、「純正じゃないですけど、いいですか?」って言われて、初めて気がついた。
まぁ、いいやと思ったんですけど、やっぱり微妙にダメですねぇ~~。

大菩薩峠
「1971」のドアの数字は、きっと開店当時のものでしょうか。開店当初もかなりインパクトがありましたが、当時と変わらぬ迫力を持っています。
大菩薩峠
彫刻家のマスターは健在でした。
大菩薩峠
古ぼけた青春の1ページ。
何かに拘り続ける気力がすごい。

Tag : 大菩薩峠
Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/260-15e13504
該当の記事は見つかりませんでした。