いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

梅の里

神山という町
大好きです。

お年寄りの元気な町は山が元気です。
阿川梅の里 
県下最大規模の梅園は、このところの陽気でいい感じ。

阿川梅の里 
私の今日の目的は、獅子舞いなんです。
梅林は2番目でしたが、こんなにすごいなんて知らなかった。
サスガ!山の上までずーっと梅でした。
阿川梅の里


σ(´ρ` )が育った田舎では、獅子舞いはなかったんです。
梅まつりオープニングの後の獅子舞いが見たくて、二宮神社にやって来ました。
阿川梅の里 獅子舞
どこにいたらよかったのかなぁ~。
狭い所に人が多くて、獅子舞いさんも大変そうでしたが、楽しませていただきました。
阿川梅の里 獅子舞い
皆さんが手にしている袋は、この後の餅投げの餅を入れるためなんです。
σ(´ρ` )もしっかり、いただいて帰りました。


Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

とまと says..."こんにちは"
獅子舞ってお正月だけだと思ってました。
子供の頃思い出しちゃいます。

日本の山里、いいですね。
日本は川は身近ですが、私が住んでる
近くにありません。海はすぐ近くですが。

海も癒されますが、川の風景も大好きです。



2010.03.03 05:36 | URL | #- [edit]
Barbafine says..."Re: こんにちは"
とまと さま

ご訪問ありがとうございます。

チリの大地震で被害に遇われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
この日は、遠い地球の裏側の出来事に、ただ驚いただけでした。
眉山(びざん)の麓の生活では、突然の津波警報と言われても、全然ピンときません。

海と川を避けるて、自然と山へ向かっていました。
お年寄りがお元気な山里は、本当に素敵です。

きっと、獅子舞はお正月や秋祭りなどの、縁起のいい日の出し物なのだと思います。
昔からの風習は簡略化されたり、消えてしまっていく中で、できる限り伝え残していってほしいものです。

でも、いつも思うのは、
ごめんなさい。ここでの生活はできません。
と、感謝して帰るだけなんです。
いつまでも、お元気で頑張ってください と…。勝手ですよねー。
2010.03.04 01:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/251-6154c358
該当の記事は見つかりませんでした。