いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

生口島というところ

なかなかこっちへくるチャンスがなかった。
いつか、しまなみ海道を渡りたいと思っていた。

多々良大橋:生口島(いくちじま)へ

幾つ橋を渡ったか分かりません。
でも、この橋の向こうは広島県尾道市なんです。全然ピンときませんよね。
今治からくると、気分はまだ愛媛県だもの。
橋で繋がった島は、県外客にとって一つにしか見えない。

生口島、(´~`;)ンン…読み方が分からない。
いくちじまにある平山郁夫美術館に誘われた。
正月特別展「シルクロード西へ東へ」が開催中
とても優しい温かい絵と青の世界に引き込まれてしまった。
生口島:瀬戸内海


世の中にはぶっ飛んだ人というのは、いるのね。
隣の耕三寺では、
今までの、癒されたとてもいい気分を一転させられてしまった。
すごいとしか言いようがない・・・
すごすぎます。
生口島:耕三寺 孝養の門
偉大なる母君のために僧籍に入り、30年以上かけて建立したお寺というから、信心を知らない私は頭を後ろから殴られたような思いだった。
これを昭和の建造物というのか?
生口島:耕三寺

境内の丘の頂上は、大理石の極楽浄土
生口島:耕三寺 未来心の丘

生口島:耕三寺 未来心の丘
違和感あるでしょ・・・


大金持ちと貧乏人の違いだけではない
鬼才と凡人との違いでもない
海を見て育った人間と、山に囲まれて育った人間、環境の違い

見ているもの、感じるものが違うんだね。

かなりの衝撃を受けてしまった。
もう笑うしかなかった・・・

瀬戸内海のサンセットが
優しく包んでくれた
生口島:来島海峡大橋

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

tomato says..."日本"
日本を感じます。当たり前ですが。

私はお寺や神社が好き。

癒されるから

でも、外国にいるので行けません。

いじけぶたさんの写真、好きだなあ。

いつも見てます!!ブックマークしてます。
2010.02.23 11:00 | URL | #- [edit]
Barbafine says..."Re: 日本"
tomato さま

いつも見ていただいているのですか。
嬉しいです。
私は日本を出たことがないので、何が日本なのかよく分かりませんが、
日本の空気を伝えられますよう頑張ります。
ありがとうございます。
2010.02.24 02:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/247-4bd79911
該当の記事は見つかりませんでした。