いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

思わぬ足止め

「明日、空いてる? どこか行こう!」というMy姫。
そんなこと急に言われても、天気も悪そうだし、片付けたい仕事があるんですけど、
行こうと言われて、断るはずもなく…(∩.∩)にんまり

どこへ行きましょうか。
σ(´ρ` )の子供の頃には、バス遠足はこういう子どもにとってなーんにも面白みのない所が定番だったが、最近の遠足では、こういう「名勝××」という所へは行かないのだ。

ミシュランの観光版(ギード・ベール)日本版で、三つ星という栗林公園の梅園がいいというので行って見たものの、思わぬ所で足が止まってしまった。
伝統工芸


栗林公園:商工奨励館

民芸品ってこんなに面白いものだったのか
栗林公園


匠の技術力の高さに圧倒されっぱなし
伝統工芸:左馬

さぬき竹一刀左馬
左馬」とは、人生の守り駒
馬は右から乗ると、つまづいて転ぶという習性があり、左から乗ると事故にあわない
招福 「ウマ」の逆は「マウ」(舞う)で、舞いはめでたい席で催されるからめでたい
千客万来 馬は人にひかれるものだが、逆に、人が馬にひかれて入ってくる
金運 左馬の下の部分がきんちゃくの形をしていて、口がよく締まってお金が散逸しない


伝統工芸
名前と梵字、お守り本尊を彫ってもらって完成!
伝統工芸士 西村秋峯氏の、名口上にも聴き惚れて、2つの守り駒が手の中に。

My姫もこれで、きっと「栗林」(りつりん)を「くりばやし」と読み違えることはないでしょう。

ここを出ると、雨がひどくなっていた…建国記念日の一日。
ちょっとミシュランの三ツ星を軽く見すぎてましたね。
ここはかなり面白い!
顔を洗って出直します。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/245-d5e8ff15
該当の記事は見つかりませんでした。