いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

十月さくらの咲く町

人は自然を欲しがるものなのか、疲れた身体を癒してくれるのは山なのかもしれない。
今まで山に行きたいなんて思ったことのない人間である。
第一、
遠いし、道も狭いし悪い
何もないし、楽しいと思ったことなんて一度も思ったことはなかった。
十月さくら


写真を初めて間もない2007年11月、徳島では「おどる国文祭」と題して、第22回国民文化祭が開催されていた。
そのイベントの企画、上勝町の「アートプロジェクト」に行ったのが切っ掛けだ。
木野子さんを誘ったのはいいけど、その日は雨も降る寒い一日だったのでした。
射手座造船所(いてざぞうせんじょ)

山には、温かい心と、一生懸命生きる元気がありました。
あれから何度行っただろう。
何か魅かれるものがある。

今日は、中野晃治さんの写真展が「くるくるハウス」(1/29~1/31)であるというので行ってみた。
くるくるハウス

この「くるくるハウス」って何かなぁ~?って思っていたけど、いや~~、予想以上に面白かった。
とってもコンパクトで楽しい家である。
地元の杉材で作られた木造2階建て住宅。
星を見ながら寝られる屋根裏部屋が楽しい~。

くるくるハウス


作品が違和感なく置かれていて、とても心地よかった。

くるくるハウス


くるくるハウス

今日はとってもいい天気
いっぱいの元気をもらって帰りました。
上勝へ行ってよかった。

くるくるハウス
ありがとう~~☆⌒(*^-゜)v Thanks!!



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/228-eaf27e99
該当の記事は見つかりませんでした。