いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

暑中お見舞い

暑中お見舞い-2009

梅雨明け宣言はどうでもいいですが、「例年」というのが徐々に変化しているという事実。
あいまいな例年が、もっともっとあいまいな言葉になっていっている。
いつもと同じ風景も、来年は見られないかもしれない。

例年ならば、夏休みが始まる前からせみの鳴き声が夏を呼んでいた
今年はセミの声が小さい
夏が来ない

例年なら祇園祭り(20日から25日まで)で賑わっていた近所の八幡さんですが、今年は寂しいです。店がありません。
歩道いっぱいに自転車が並び、参道にならぶ夜店の中を浴衣姿のお嬢さんたちが闊歩していたはずなのに・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dreamingpig.blog54.fc2.com/tb.php/131-a716a4cc
該当の記事は見つかりませんでした。