いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

第54回 写楽会写真展

第54回
写楽会写真展

54写楽会写真展



9月26日〜28日
シビックセンター3Fギャラリー

いよいよ今月2つ目の写真展は、写楽会デビューの写楽会写真展

もう雨はいらないんですけど〜
雨にも、風にも負けず頑張ってます

是非おこしください。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

大事なネーミング ♪

橋に屋根を付ける県民性
橋の上はみなさんの寄合い場なんですね。

この地域ではこういう橋が大事に残されています。
内子が面白いのはこういうところかもしれません。

常磐屋根付橋



この近くには「御祓(みそぎ)小学校」がありました。
「御祓」って地名なの?


内子


山の中には、「だらり大権現」があると書いてありました。

面白いところでしょ。

だらり権現


だらり大権現のでっか〜〜い岩、猿の惑星に見えたんだけどなぁ〜
何が「だらり」なのかはよく分かりませんが、行けば分かります。きっとあのことだろうと思います。

今度行ったら、あの酒屋のおばあちゃんに聞いて見ましょう。
また行くつもりかって?

行きますよ。
こんな素敵なところなんですから。


泉谷棚田



初垂
  限定品「ハナタレ」に参ってしまいました。
  減圧蒸留の作業で最初に抽出された原酒だから
  「初垂」でハナタレですって。
  30度の麦焼酎です。
  買わないはずがない。
  店を閉めずに帰りを待っていてくれました。





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

松永三恵子ワールド

色鉛筆が温かい
四季の花に包まれてください

とても優しい気持ちになれます


松永三恵子 植物スケッチ展
眉峰ギャラリー 徳島市東船場町
9月21日まで 12時〜19時(火曜日休み)

松永三恵子 植物スケッチ展


いいなぁ〜
素敵だな
こんな絵が描ける人 

いつもワタシを優しく包んでくれる人

今日はすっかり癒されました。

ありがとう

明日もがんばる

これからもよろしくね




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

ありがとうございました

天候不順の中、4日間の写真展も盛況のうちに終了しました。
たくさんの人においでいただき、ありがとうございました。

いろいろなご意見、感想をいただきました。
その一言が大きな励みになります。
ありがとうございます。


ぐるっぽ・ふぉと写真展打ち上げ



反省会という名の打ち上げ~~~

いっぱ~~~い食べました。
いっぱ~~~い飲みました。
大いに盛り上がりました。

とっても素敵な仲間 感謝でいっぱいです。


もう来年の会場予約もできたそうです。次の作品作りに動き出しました。

皆さん凄すぎます。
置いて行かないで。ついて行きますーー。


今後ともよろしくお願いします。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Category : 未分類
Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

日の目を見る写真

第5回 グルッポフォト23写真展

第5回Gruppo Foto23写真展


個性があふれています
覗いていただければ仕合わせです。



日の目を見る写真
折角の出会いがお蔵入りになるところでした。なかなか自分で整理しきれずに日の目を見ない写真がたまっていきます。
拾う神がいました。このUeno's God of Eyeのお陰で私の写真は何度も蘇らせていただきました。ありがとうございます。


今回は「Fire Dance」シリーズ5枚になりました。


Fire Dance


Fire Dance


貯まって行くゴミの山の中からの叫び声に耳を傾けてやらなければ…

一つ一つ片付けないとなかなか前に進めません。


Fire Dance


そして
それを記録として残しておきたいと思っているのですが、

とうとうできなかった。

まだ去年の第4回写真展のホームページができないまま、第5回を迎えてしまいました。
1日48時間あればできるかといえば、同じです。他のことをいっぱい入れてしまうから。
したいことしかできません。
また宿題を増やしてしまいましたが、忘れているわけではありません。

まだ今月末には、もう一つ写真展を控えています。それが終わるまで、そんな気分にはなれません。
完成させたいという気持ちになるまで待っていてください。



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。