いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

ブタもおだてりゃ木に登る

あっという間に週末。9月も終わろうとしている。
季節がどんどん進んで行く。

私は置いてけぼり

追いかけるのは止めよう

何だか、とっても無理しているような気がしてきた
朝晩の涼しさがそう思わせるのかもしれない



海中花火



何に触発されたのか分からないが、実家でいっぱい拾ってきた栗、職場で配っても余る栗の処理に、マロングラッセに挑戦の1週間だった。


今までマロングラッセなんて、何が美味しいんだろうと思っていたが、、、美味しい〜〜〜! 高い訳が分かった。
でも、栗はこれに限る!
職場で絶賛されたので、来年も頑張ってみましょう。

ブタも木に登る

ご期待あれ〜〜。



海中花火



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

やっちゃった〜〜〜?!

何をしでかすか分からない ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ

今週のシフトは飛び石勤務なので、今日は休み。
最近はあまり朝写真を撮りに行かなくなりましたが、朝露が光っているの大好き。
なのに、マクロ持ってきてないし (・x・ ).o0○

朝露


一面に広がる彼岸花の美しい景色に私は有頂天だったのね。きっと (○゚ε゚○)プププー
カードの残り枚数が少なくなってたので、よく確認せずにフォーマットしちゃった〜〜〜〜

もう知らない。
私はバカだーーーー。
何でそうなるのよ Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!



虹ノ滝



前にも1回あるんです。あの時はフォルダの削除で何かがうまくいかなかったみたいで、一部ファイルが壊れてしまった。だから、撮影の途中ではフォルダの削除なんかすると何が起こるか分からないから、カードの交換にしようと思っていたんですけどね、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、よく確認せずにフォーマットちゃったんですよねー。
今まで撮ったの消えちゃった〜〜〜

目の前がクラクラしてきた

もう一度行く?
行けないよー。時間ないし ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック


彼岸花


こういう時は、やっぱり頼りになるWindows。フリーソフトがいっぱいあるんです。
完全に復元はできなかったけど、前も復元させたんだよねー。

諦めないことが大事。
今回も、前の時に使った「かんたんファイル復活2」(フリー)で復元できました。アンインストールしなくて良かったー。
このソフト、復活までタダでやってくれる優れた太っ腹。今回は7.5Gのファイルが復活できました。

という前に、ちゃんと準備して行けっていうの。
反省。 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ ...... ( 〃..)ノ ハンセイ ...... ( 〃..)ノ ハンセイ
ありがとうございました。



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

キノコがいっぱい

驚いたな〜〜
いろんなキノコさんがいっぱい

誇らしげだなー
そんなに目立つと取られちゃうよ

そんなことは全く気にしてないのね

早く見つけて欲しいかのように話しかけられてしまった


キノコ

ピンクの帽子に白いはかまが素敵です




キノコ


魅力的だよ
あなたのその赤い傘




キノコ

白い縁取りのフリフリギャザーが自慢でしょ



キノコ


思わず取ってしまいそうだけど
優しい色で誘惑しようとしてもダメだよ


これは、きっとそんなに美味しくはないと思う・・・
一種の拷問だね


食べる木



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

季節が変わった

一日で季節が変わった

くっきりクリアな空気

台風18号の大きな爪痕
想像を超える被害に驚くばかり
どこか遠くの話だと思っていたが、災害はいつも近くに潜んでいることを実感した。
被害に遭われた方々にお見舞いもうしあげます。




虹の滝


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Gruppo Foto23のアーカイブ

できた〜〜。
頑張りました。

できたのは、「第3回GruppoFoto23写真展」のページです。
ページの更新は記事を書き換えればいいのですが、新しいページは何かと面倒なのです。気分が乗らないとできません。1年も放置していたお陰で作り方をすっかり忘れてしまっていました。ヽ(〃' x ' )ノ彡☆ バカー もう少しいい頭脳が欲しい〜〜。



灯台



アマチュア写真愛好家グループはあっちこっちにいっぱいあります。それだけ写真人口が多いということ。
どこへ行っても大きなカメラを持った高齢カメラマンが元気です。それが写真の持つ力なんでしょうか。

GruppoFoto23は、2010年4月に発足して、8月には第4回目の写真展が終了しました。
そんな中、去年開催の第3回目の写真展の作品の中からは、「徳島県美術展 写真の部」で入選者多数、特選、奨励賞を受賞するという高い評価をいただいたものです。
今年も、その県展が来月に迫っています。審査員は去年と同じ大石芳野さん。
今回もまたいい結果を残せますように、皆様のご健闘をお祈ります。



水たまり



貴重な作品を、私たち”Gruppo Foto23”の足跡として提供していただいてありがとうございます。
これからもGruppo Foto23をよろしくお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

9月の始まり

ガンガン照らしてカラカラに乾かせるに飽きたと思ったら、大雨を叩きつけ大風で蹴散らてせしまう。
だだっ子が怒りに任せて、当たり散らして荒れ狂う天気。
小さな不満が積もりたまった結果なのか。
大きな自然の力の前には何の術もない。

おわら風の盆


地震と雷が多くなったのは、怖い親父がいなくなったからなのか? (*≧m≦*)ププッ
風が吹けば桶屋が儲かるのは昔の話、雷が光れば故障が増える。
忙しいと時間の経つのは早いはずだけど、忙しすぎると何をやっているのか分からなくなる。体内時計も狂ってくるのだろうか、時間の経つのが遅いこと。
やっと青空の週末がやって来た。


おわら風の盆


9月の始まりは慌ただしく始まりました。
10日前に行った富山までの弾丸ドライブは古い話になってしまった。

素朴なおわら節と胡弓の音色に乗って、ゆったりと踊る風の盆の魅力はよく分からなかったけど、坂の街筋と古民家や蔵が並ぶ通りをもう一度ゆっくり歩いてみたいと思った。


おわら風の盆


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。