いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

第4回 ぐるっぽ・ふぉと23写真展

いよいよ来週 ぐるっぽ・ふぉと23の第4回写真展が始まります。
8月第1週の週末というのは、イベント行事が忙しいですね。暑い中ですが涼みにきていただけると嬉しいです。

第4回 ぐるっぽ・ふぉと23写真展



個人的には、今年のグループ写真展の出展はこれで3回目。今年はこれで終わりです。暫く肩の荷が下りますが、次に待ってるのは県展出展なんですねー。頭が痛いです。


ぐるっぽ・ふぉと23写真展は、トラック野郎の「デコトラ」5点に決まりました。

全国各地から集まったデコトラの壮観さをもう一度。




σ(´ρ` )はスプレーアートの世界に魅了されました。

男のロマン



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

なんくるないさ〜沖縄3

何だかんだ言っても海の写真がいっぱいだった。

あまりにもインパクトがあったのと、きれいな海をそのまま撮りたい〜〜という気持ちの表れでしょう。

きれいな空ときれいな海を潰さないで。


なんくるないさ〜沖縄



困ったことに沖縄の虜になってしまいましたね。
また行きたくなる気持ちがよく分かる。



なんくるないさ〜沖縄



シーサーが守ってくれる沖縄にはきっと魔物がいっぱい隠れているんです。
My姫のお土産のリクエストは「シーサー」と「ちんすこう」でした。
σ(´ρ` )、両方とも嫌いだったんですけど、好きになってしまいました。∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

沖縄のお土産は、「シーサー」と「ちんすこう」に決まり!


なんくるないさ〜沖縄




ありがとう沖縄

また来ます。たった2時間の空の旅ですもの。

その時もよろしくお願いします。


なんくるないさ〜沖縄


なんくるないさ〜〜〜で頑張るさ〜〜。



Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

よかったさ〜〜沖縄2

どうにか整理がついた。
撮って来た写真はその日のうちに整理できていたのに、だんだん時間がかかるようになってきた。
これを老化というのか?
遊ぶことには忙しいんですけどね・・・
気力の低下?  ヾ(;´▽`A``アセアセ



沖縄の海



沖縄といったら、海〜〜〜なんですね。
「部屋に飾りたいから海の写真を撮って来て〜〜。」と頼まれました。
って、そんなこと言ってくれたの初めてなんです。
頑張ってみますけど、そんなところ行くかなぁとちょっと不安だったのですが、これでいいですか〜?


沖縄の海


辺野古の海もきれいでした。
きれすぎるー
これがいつもの景色かと思いきや、この日の海は格別だったようです。(= ̄▽ ̄=)V やったね



沖縄の海


沖縄の産業といえば、さとうきびでしょう!
広がるさとうきび畑の「ざわわ」を聞いてみたかったんです。


さとうきび畑

σ(´ρ` )の沖縄は、さとうきび畑です。
今度来る時もやっぱり、畑を探しにやってくると思います。

ありがとう〜〜

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

行ってきたさ~ おきなわ1

時々襲ってくる足からの恐喝を説き伏せて、やってくる台風を尻目に、沖縄の旅は楽しく終わりました。
2時間の空の旅はあっという間でした。近い~〜 ヮクd(*^0^*)dヮク

確かに目に入ってくる景色、コトバ、日差しの強さ、全然違うんですけど、自分がどこにいるのかよく分からない。
こういうのをカルチャーショックっていう? ( ̄▼ ̄|||)

山がない。川もない。縦横無尽に広がる狭い道と細長いビル。やけに坂が多い。海が遠い。
角を曲がって坂を上れば、頭の中のコンパスは計測不能。面白いこと間違いなし。


沖縄




ここでは、こういう光景が日常。

沖縄 キャンプハンセン



これを平和だと思ってしまうσ(´ρ` )は変でしょうか?



沖縄 キャンプハンセン


これも日本なんだと・・・
私は戦争の恐さは知らない。



沖縄


青い空にどこまでも伸びるかずらがよく似合う。生命力の強い情熱的なブーゲンビリアが沖縄県民のように見えた。

楽しいツアーを企画・準備してくれたタッキーと、ずっと運転手をしていただいたグッツィ先生に感謝です。
アリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!

沖縄を満喫させていただきました。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

みんなちがって みんないい

嬉しいこと
 カメラが直ってきた。旅行に間に合った。

選りによってレンズテストは雨になった。
このところは撮影日は雨になる。
かわいそうに、σ(´ρ` )のカメラ、結構過酷な使い方をしているのかな。

雨の日は悪くないが、約束していないと、きっと行かないかもしれないと思う自分が情けない。


下関


ベストシーズンがいつかなんて、行ってみなくちゃ分からない。σ(´ρ` )が行く日が一番いい日なんです。
晴れの日も雨の日もある。私にとって雪の日なんて人生最高の日です。



下関


一度飛び出してみれば何でもないこと。どうやってボーダーは作られるのか。
自分に制限なんか掛けない方がいい。
フリーダム
いつも自由にしておくのがいい



下関


山里育ちの私に海は新鮮だけど、それ以上に文化の違いが面白かった。
ここは長州

前にTVで「金子みすゞ物語」を見ていて、下関に行きたいと思っていた。
九州がすぐそこに見えるんだ。楽しい〜〜〜。



Posted by Barbafine on  | 4 comments  0 trackback

治らない病気

痛みに負けた。(´_`。)グスン
悔しいけど、大学病院に行くことにしました。

昨日は朝から背中にナイフを突き立てられているような、ヤバ〜〜い感じではあったんですけどね...
ピークは3時すぎにやってきました。
何、この痛みというヤツ・・・バキャァッ!!(。´>д<)シ彡☆
死ぬほど痛い。こんな時って時間が経つのが遅いのなんのって・・・

どうにかして〜〜〜〜。
集中できない。何も考えられない。仕事なんてできないーー。
早引きして帰ろうかと思ったんだけど、帰ってもどうにかなるものでもないんです。

仕事の後、写真の例会もあるけど、動けない〜〜〜。
と、いうぐらいの足の痛みだったのです。

大林敏子 ミニチュア・アート展 in ホスピタルギャラリーbe(徳島大学病院西病棟)


やっとキタぁーー! 仕事終わり!
速攻で帰って、足を冷やして足裏マッサージしてやること10分。親指の爪の間から例のゼリー状の粘い液が出ている。これはガングリオンだって。
これが出てくれるとあの七転八倒の痛みは嘘のようになくなるのです。

朝には痛みも消えて当分は大丈夫なんですが、でも、来週は旅行にも行くし、こんな痛みを何度も体験したくないので、紫陽花を撮りにいくのを取りやめて、大学病院へ行きましたよ。

大林敏子 ミニチュア・アート展 in ホスピタルギャラリーbe(徳島大学病院西病棟)



やっぱりね。

病巣を確認しないといかんわね。爪を切られた。死んでるところなので痛くはないけど、一番して欲しくなかったことをやられた。傷口が広がった。
そうでしょ、原因はやっぱりガングリオンでしょ。だから言っているのに〜〜

大林敏子 ミニチュア・アート展 in ホスピタルギャラリーbe(徳島大学病院西病棟)




「ガングリオンは大変ですよ。取り(手術)ますか?」


「いいえ!
 もう長い付き合いですから、仲良くします。」


広げた傷口に化膿止めを塗ってテープを巻いてくれました。また抗生物質を1週間飲まなくちゃいけない。


ついでに、最近は足の裏から痛みが来ているといったら、整形外科に院内紹介状を書いておくのでそっちで診てもらってください。だって。骨のことは分からないので・・・

はい、はい。(整形外科は予約も取れなかった。)



大林敏子 ミニチュア・アート展 in ホスピタルギャラリーbe(徳島大学病院西病棟)



結局、何もしてくれないんだよね。
また痛くなったら、紹介元の病院(皮膚科)へ行ってください、だって。
人の話を聞かない先生のところへなんか、もう行かないよ。先生もガングリオンは整形外科だって言ったじゃない。


毎日、予約の患者さんがこれだけいっぱい来るんだもんね。患部を切って取るというのが一番早い治療法だよね。
治りそうもない病気を抱えている人を一杯見てしまった。
病院へ行っても解決しないんだよね。

どうすればいいのかな?

気力で治そう!

   元気は一番の宝だね。
   宝の重要性を痛感。ありがとう。



写真は、徳島大学病院西病棟 ホスピタルギャラリー be
大林敏子 ミニチュア・アート展 (〜9/28(土)まで)

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。