いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

出羽島アート展

青い鳥のいる家

出羽島自然美術館

仕事に追われた2月
一段落してしまうと気が抜けて冬眠に入ったようだ

睡魔に身を任せ、どれほどσ(´ρ` )を支配すれば気が済むのかと思うほどよく寝ているが、疲れが取れた気がしない。

気力のない眠りに回復力はないらしい。


出羽島自然美術館

それなら、まだ起きるのは辛いけど
起きてしまおう

そして動き出そう



手羽島自然美術館



人は春を待つ
花のつぼみが日ごとに大きくなって
春を呼ぶ

σ(´ρ` )も希望という名の春を呼ぼう


手羽島自然美術館


明日をいい日にするために

この気怠さから抜け出そう
青い鳥を探しに出かけよう



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

青い鳥を探して

I井くん
あなたのお勧め出羽島に行ってきましたよ。

牟岐の港から15分の船旅
あれから、もう3度目です。

今、ここでは 出羽島アート展が行われています。3月31日までです。帰っておいで〜〜。

あなたの思いとは、きっとかなり違うんだろうけど、今回の出羽島は一番面白かったです。


出羽島


針穴写真
きっとかつて納屋だったところが、カメラに変身。



出羽島


山里育ちの私は、昭和の良き時代だった家並みに郷愁は感じません。感じないようにしているんです。後ろ向くのが嫌だから。
前を向いた景色が好き。




出羽島



生活のある景色が好き。


出羽島



青い鳥がいる島


あなたが好きなのが少し分かったような気がします。
とっても素敵な島でした。

今度、一緒に行きましょうか。
彼女を連れて来てくださいね。




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

多忙な日々

1月は行ってしまった。
2月は逃げていこうとしている。
3月は去っていくんだって。

うまく言っていると思う。
こうやって春を追いかけているんだと思う。

福寿草


仕事に追われた今月は厳しかったー。それももうすぐ片付きますが・・・
3月も予定がいっぱい入って 後ろを見ないで前だけを見て春を追いかける


梅


卒業が3つ
おめでとう

春が楽しみだね。

新しい学校
初めての仕事
新たな職場
それぞれの春が待っている


大豊

 
あまり先を考えないで、毎日を精一杯生きてきた

つもり

もう今さら引き返すことなんてできないさ
このままずっと走り続けたい

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

空回り

規則正しい生活というのは、惰性の最たるものじゃないかと思っている。本来の本能機能を低下させているのだと思っている。決められたことをその通りやるというのは、考えなくていいから慣れてしまうと非常に楽なのである。

気ままな生活というのは難しい。自分が決める生活、それが気儘なのだ。
緊張感のない人間というのも面白くないが、そんな気ままにもなれないところがもどかしい。


小野さくら野舞台


寝たら天国って言うけど、σ(´ρ` )はずっと起きていたいのに、睡魔がやってくる。勝てないー。

バタンキューzzzz・・・・

ガバッと起きてゴソゴソ

ボーッとできない
バカだぁと思う

あーぁ、今日もやり残したことがいっぱい。


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

トンネル物語

色々な表情を見せてくれる水の顔


怒ってる?
怖い顔をしてる

トンネル


ちょっと休憩
寝てるよね


トンネル



   いつもキラキラしているところが好き

   もう一度ドレス姿の貴方を見たいけど、今年は無理かな。もう行けないかもしれない。

   そしたら、また来年だね

   その時はよろしく~~


Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

苦手なこと

小さい時から、何でもできるのが当たり前のように育てられたから? 負けず嫌いだったから?
与えられたミッションは基準以上まではこなす器用な子
やろうと思うことが出来ないと嫌いなだけ
こういうのを器用貧乏というのだろう

大好きなものとか大嫌いなものはない

でもどうしても克服できない苦手なものが2つある。

1つは絵が描けない。
何でも絵にする人
旅先でスケッチBookにササっと絵を描いている人に憧れる。

左脳ばかりで右脳が動いてないのよね 

いつか絵を描きたいと思っているのかもしれない


虹の滝



写真と間違うような絵と出会う時があるが、無意識的にσ(´ρ` )はきっと絵のような写真を撮ってみようと思って見ていたのだろうと思った。

私も絵を描いてみたいと思った。





Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

三寒四温

みんなが休みの日に仕事をするのも悪くないが、巷では3連休で各地で開催されているいろいろなイベントに行けないというのが、シフトの悲しさでもあり何とも寂しい。今日は旧暦の正月というけど、これには興味はない。

御在所岳



今年の雪は気まぐれ

は〜るよ来い。

始まりは春がいい
暖かい日差しを感じる
自然に顔が笑顔になれる

新芽がどんどん大きくなって、ほころびた花を見ると
何かしら希望が湧いてくる

時々吹く冷たい北風が季節の移り変わりを教えてくれる

少しずつ少しずつ近づいてくる




「三寒四温」という言葉を出してみた。最近の若い人(その人はもう40近かったけど)に通じなかった。その人の辞書には、その言葉は入ってなかった。そんなバカな…。

悲しくなった。






Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

こちそうさま

ここはどこ?

職場の人にも、
「いじけブタさん、遭難せんといてな。」と言われるんです。アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
そんなに山奥ということではありませんが、ここも相当高くまで上っています。それでも遥か向こうに集落があります。

山村(淵名)

こういう光景を見ても、ただすごいなぁ〜と思うだけだったんですが、
同行の師匠は、あそこにはどういう生活があるんだろうと思うんだそうです。
それこそが、原動力!行ってしまうんです。

今日は、期待していた雪には肩透かしを食らいましたが、素晴らしい出会いがありました。
写真を撮るってすご〜いねv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

山のお堂


しっかりカメラには納めたものの(つもり)、この感動をまとめられない、この不甲斐なさが情けない。とっても消化不良。ゆっくり熟成させることにします。


とにかく、どこまで行っても生活があるってことは素晴らしいです。

ありがとうございました。

食後
鳥に狙われた白菜

ここまで突つくなんて、大したものです。余程美味しかったんだね。
じいちゃん、ばあちゃんに感謝しろよ〜〜。  d(*⌒▽⌒*)b





Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

季節の分かれ目

家の中に鬼がいなくなった?

外にいっぱい隠れているってこと?

2月3日は、日本中が巻き寿司を丸かじりしたんです。きっとヾ(^▽^*わはははっ!!


イカ


節分の日
今はそんなことしているところ見たことないですが、私の実家では、玄関にヒイラギの枝にイワシ(頭?)を挿して鬼を追い払ってました。

2、3年前は、節分にイワシを食べよう~~って言っていたんですが、流行らなかったのね。




太刀魚


巻き寿司の丸かじりなんて風習はなかったよ??

巻き寿司がご馳走の時代があったんですよねー。何となく嬉しかったけど、私は赤飯派。


食べ物を大事にしなさい、という割には、なんで豆まきなんでしょう。あとの掃除も大変なので、最近は殻つき落花生ですませていたのに、今年はそれもしなかった。



文化の継承って難しい。( ̄へ ̄|||) ウーム


空高く


何をしているか分からないけど、私はただ忙しく1日が終わってしまう。
忙しいことに感謝
動けることにありがとう。


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。