いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

映画・ニッポンの嘘

彼岸花

映画・ニッポンの嘘」を見た。

私は、報道写真家福島菊次郎90歳の生き方に衝撃を受けた。

嘘っぱちを許せない反骨精神
年金給付拒否
愛用しているNikonのカメラとカシオのワープロ
傍らに寄り添う愛犬ロク

「余命はあと1年 生きたらあともう1年」が信条という。


傍観者でいるのは悲しいけれど、こんな生き方はできない。

ユーフォテーブルシネマ(徳島市東新町)
9/22〜10/5
10時40と16時の2回上映ですが、9/28以降は未定と書いてありました。
私が行った時は、観客は6人(私を含む)でした。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

空の駅

これは高速道路ではありません。家の上を電車が通る。
鉄子さんじゃなくても突風に煽られて空から電車が落ちた大事故で、日本一高い鉄橋であることは耳にしていることと思います。

余部鉄橋

今は架け替え前の朱色のマッチ棒建造物の姿はありません。やっぱり撤去前の鉄橋を見ておけばよかったかなぁ、海に近い駅が呼んでいる〜〜。海に一番近い「下灘駅」の次は空の駅。

余部鉄橋


町の人たちの思いのこもったS字カーブは近代化遺産の象徴のようにみえた。

余部鉄橋

鉄橋の姿は想像するしかないけど、こんなに立派になって、よかったんだよね。空の駅が完成したら、この橋の真ん中から夕日を撮るー!


余部鉄橋


徳島県はずっと”汽車”です。みんなに笑われるけど…
だってディーゼルカーなんですもの。電車になることなく消えてしまうなんてこと、ないよねぇ。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

台風にも負けず

大型台風に邪魔をされながらも、私たちの「第3回 GruppoFoto23(ぐるっぽ・ふぉと23)写真展」は、盛会裡に終了しました。
断続的に降る激しい風雨の中をお越しいただきありがとうございました。

クモの糸

皆様の貴重なご意見をたくさんいただき、また来年に向けて大きな励みとなりました。

自分が何を撮っているのかよく分かってないので、何がσ(´ρ` )なのか、どれが私の作品なのかというのがいつも気になります。展示してあるたくさんの作品の中でも、ちゃんとσ(´ρ` )がいる写真を撮りたいと思っています。


ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

村祭り

♪ 村の鎮守の神様の
  今日はめでたい御祭日(おまつりび)
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  朝から聞こえる笛太鼓

由岐の祭り


♪ 年も豊年満作で
  村は総出の大祭
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  夜までにぎわう宮の森

由岐の祭り

♪ 治まる御代に神様の
  めぐみ仰ぐや村祭
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  聞いても心が勇み立つ

由岐の祭り


祭りは爆発するから面白い! 大人への階段。ずぶぬれの青春の思い出。

いろいろな形のお祭りがありますが、由岐の連続秋祭りは、西の地 岡崎神社から始まりました。
海の町では、やっぱり水がなければ始まらない!

由岐の祭り

最高のコミュニケーション。
こうやって男になっていくんだね。町の人間になっていくんだ。
みんな町の子 神様の子

  とおせ トオセ 通せ
  通せっ! 通せっ 通せっ!
  

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

5分間の夕焼け

前期の写真講座が終了しました。来月から後期が始まります。
何年生になるかな? 小学生を卒業するころだろうか?
この日常をなかなか変えることができない。同じ趣味の集まりというのは何となく居心地がいいからだろう。

何が夢中にさせるのか分からないが、趣味とは何と贅沢なものか。

下灘駅夕焼けコンサート


いつもは何もない無人の駅

そこにはきれいな夕陽があるという
海に一番近い小さな駅のプラットフォームで、夕焼けが一番きれいな9月第一土曜日にコンサートをしているという。
今年で27回目。

去年は大きな台風がやってきて中止になったそうなんですが、そんなこと忘れています。
今年も非常に雲行きは怪しいです。雨が降ったり止んだりで、みんなあきらめていたんですけどね、

コンサートが始まった一瞬、5分間だけ夕陽が顔を出してくれました。

下灘駅夕焼けコンサート

初めて見る下灘駅からの夕焼けですが、徳島で見る夕陽だってもっとすごいのがあるんですけど、素朴な町ぐるみの手作りイベントのほのぼのとした空気には何かがあるんです。そんな雰囲気が明日への希望に変わるような気がする。

下灘駅夕焼けコンサート

みんな首を長くして、トロッコ列車を待っているんです。
いつもの何でもない日が特別な日に変わる瞬間

今度来た時はもっと素晴らしい夕陽を見せてもらいましょう。

下灘駅夕焼けコンサート


どこに行っても宿題が残ってしまう。だから止められないのです。
伊予の皆さん、ありがとうございました。


Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

夏の疲れ

体も頭もまだお休みモードの3連休後、火曜日からの仕事始めは、このところの雷のお陰で超激務だった。ログインもできてないというのに、いきなり始まってしまった。焦ったー。∑(゚∇゚|||)はぁうっ!
一日が早いのか短いのか、流されていってる。夏が疲れを置いていった感じ。

神戸異人館

これが感動だったら、疲れないんですけどね。
最近ちっとも感動しなくなったような気がする。ものすごく冷めた自分がいる。

何かに追いかけられてる?
ただ何かから逃げているだけ

動いていれば気が紛れるから?
何かをしないと動けなくなりそうだから?

逃げると疲れるのよね
向かって行くのは疲れないの、知ってる?
σ(´ρ` )にとって防御は最大の敵なのよね。

神戸異人館

これがσ(´ρ` )のやり方なんだ。こうやって生きてきたんだ。
こういうやり方しか知らない。これからもずっとこういう生き方をするんだろうなぁ。

好きなことをして楽しそうに見えるでしょ。

何でも楽しまなくっちゃ。p(#^▽゚)q ファイトッ
明日できることは明日に回して
今日しかできないことをしよう

な〜〜んて言ってるから、何にもできないんですけどね。

神戸異人館


それでいいんです。
深呼吸したら身体の中のモヤモヤが出て行っちゃいました。

「ため息でなく大息をつきなさい!」
って、人生の大先輩のKさんが言ってくれた。

ありがとうございました。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。