いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

引田ひなまつり

やっぱりひな祭りでしょう。
今年は夜の行灯ライトアップを見てみたいなぁ~~と、
一人で行くのはもったいない。
田舎の実家ではいち早い地デジ化で、一日中テレビのおもりをしている母を誘って、引田のひな祭りに行ってきました。

引田ひなまつり2010 やなぎもち
正月の飾りの豊作や無病息災を祈願する、「やなぎもち」を見ると思い出す子どもの頃
赤、黄の色の付いた搗き立てお餅を丸めて柳の枝に付けるのは、子どもの仕事でした。
最近、こちらではすっかり消えてしまって見かけることがありません。形を変えて伝統文化の継承されていく様がおもしろい。

引田ひなまつり2010
古い町並みの各家々に飾られた、気持ちのこもったひな飾りとお雛さまを前に、先月カメラ付き携帯に変えた母も撮影に夢中。
こんなお茶をにごしたようなことしかできませんが、またお誘いいたしますわ。☆^(o≧∀≦)oニパッ
引田ひなまつり2010
引田ひなまつりは3月3日まで(3/2にはライトアップがあります。)
お雛さまがお越しをお待ちしています。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

上手くいくおまじない

もう卒業の季節
My姫が高校を卒業したのは去年だったのですよねー

昨日から国公立大学の前期日程二次試験だそうです。
σ(´ρ` )の中では、もう過ぎ去った波
関係なくなると、どこ吹く風です。

My姫は、受験生の「ホテル相談(受験に来ている人の道案内とか、お店紹介とかを承っているそうな)」とやらで、今夜も帰ってこないつもりのようです。何をやっているのやら…ハイハイ (´。` ) =3

2009年度写真講座修了展

去年の今頃のσ(´ρ` )はといえば、今から考えれば無謀にも(私にとっては)、ヨンデンプラザに引き続き後半の部として、「ガレリア新蔵」でAireのグループ展をやっていたのでした。
はや~~いです。
来週の週末、2009年度写真講座の修了展があります。
2点の出品します。
ちょっと覗いていただければ嬉しいです。

斎藤一人さんに言わせれば、99%の悩み事なんてほっとけば解決するものらしいです。
そうかもしれません。
1年前の悩みなんては覚えていません。もがけばもがくほど悪くなるかもしれませんが、なかなか放っておくことができないのが人間の性というもの…。

どんな問題も良い事に変えてしまうおまじないは、これだそうですが、
斎藤ひとり


私は、こっちの言葉が好きです。
斎藤一人


人間なんて弱いもの
色んな形で、何かにすがりたいものなのだと思います。
建治寺 火渡り

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

東奔西走

いかにも見栄張って、色んな所へ行っていますというような厭味なブログになりつつあります。
近場ばかりですから、貧乏ったらしくていけません。これは事実だから仕方ないけど(^m^ )クスッ

皆さんの色んな所の素敵な写真を見るようになって、行ってみようという気持ちにはなります。確かにね。
行かなきゃ撮れないし、行って見なきゃ分からない…
一度ちょこっと行って、分かるわけないんですよね。み~は~なだけ。
耕三寺 春陽

それはそれでいいけど、どうなんでしょう。
どーでもいいような写真がたくさ~~んあるんですが、やっぱり捨てられないんですよね。
見ることはないと思うんだけど…
未練たらしいったらありゃしない。

何気なくPCのハードディスクを見たら、機嫌良くポンポン放り込むもんだから、残り15Mってさすがに慌てました。アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ

耕三寺 書院潮聲閣 来客用玄関

幸いPCは何台かありますから、とりあえず、去年、ハードディスクも大きくなってパワーアップして甦ってきたペケピー(XP)は空っぽですからね。そちらにお引っ越しさせて、メインのハードディスクを空けることにしました。
同じネットワークにして、共有フォルダにしておけば、どこのPCからでも操作ができますし、バックアップにもなります。
大三島 大山祇神社

次なる目論見は、Windows7ですが、どうせなら、64bitPCにしたいと考えております。
σ(´ρ` )は、Vistaは決して悪いOSだとは思っていません。
ただ、ちょっと欲張りすぎたものですから、みんなの意識とPCのスペックが追いつかなかっただけで、Ver.UpされたVistaの不具合いは聞きません。
Vistaの問題点を改良させたのがWindows7ですから、これは息長く使えるOSになるんじゃないかと思います。
次世代を考えるなら64bitかなぁ~~、もう少し様子見です。
macも欲しいけど、こちらは当分手が回りそうにない…

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

生口島というところ

なかなかこっちへくるチャンスがなかった。
いつか、しまなみ海道を渡りたいと思っていた。

多々良大橋:生口島(いくちじま)へ

幾つ橋を渡ったか分かりません。
でも、この橋の向こうは広島県尾道市なんです。全然ピンときませんよね。
今治からくると、気分はまだ愛媛県だもの。
橋で繋がった島は、県外客にとって一つにしか見えない。

生口島、(´~`;)ンン…読み方が分からない。
いくちじまにある平山郁夫美術館に誘われた。
正月特別展「シルクロード西へ東へ」が開催中
とても優しい温かい絵と青の世界に引き込まれてしまった。
生口島:瀬戸内海


世の中にはぶっ飛んだ人というのは、いるのね。
隣の耕三寺では、
今までの、癒されたとてもいい気分を一転させられてしまった。
すごいとしか言いようがない・・・
すごすぎます。
生口島:耕三寺 孝養の門
偉大なる母君のために僧籍に入り、30年以上かけて建立したお寺というから、信心を知らない私は頭を後ろから殴られたような思いだった。
これを昭和の建造物というのか?
生口島:耕三寺

境内の丘の頂上は、大理石の極楽浄土
生口島:耕三寺 未来心の丘

生口島:耕三寺 未来心の丘
違和感あるでしょ・・・


大金持ちと貧乏人の違いだけではない
鬼才と凡人との違いでもない
海を見て育った人間と、山に囲まれて育った人間、環境の違い

見ているもの、感じるものが違うんだね。

かなりの衝撃を受けてしまった。
もう笑うしかなかった・・・

瀬戸内海のサンセットが
優しく包んでくれた
生口島:来島海峡大橋

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

マイナススパイラル

あ゛ー、進まない~~。
こんな時代に、仕事が待ってくれているというのに
気力減退ですー。追いかけられてるから疲れがたまるー。
時間があればいいというものでもない…
なければないでどうにかするけど、やる気だけはどうしようもない…

ボーっとしていたら、もう一日が終わっている
とりあえず、たまっている写真の整理から片付けましょう。

栗林公園の梅園

さすがにキャパを超えちゃったかなー。
でも、負けないもん
栗林公園の紅梅

仕事も遊びも、
こんな面白いものないですものー

亀の甲羅の松がりっぱなことー!
鶴亀松

この松並木好きですぅー。
箱松・屏風松

花がなくてもこんなにステキなんですから、蓮の花の季節はさぞや見事でしょうねー。
芙蓉沼(ふようしょう)

どこにでもあるような木なんですが、とっても力強いんですけど、
スタジイって何?
スダジイ
「すた椎(スタジイ)」という木です。
もこもこと丸く大きく成長するのが特徴で、しいたけのほだ木に使われるんですって。
ステキです。

これで栗林公園のほんの一部なんですから、さすが三つ星です。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

思わぬ足止め

「明日、空いてる? どこか行こう!」というMy姫。
そんなこと急に言われても、天気も悪そうだし、片付けたい仕事があるんですけど、
行こうと言われて、断るはずもなく…(∩.∩)にんまり

どこへ行きましょうか。
σ(´ρ` )の子供の頃には、バス遠足はこういう子どもにとってなーんにも面白みのない所が定番だったが、最近の遠足では、こういう「名勝××」という所へは行かないのだ。

ミシュランの観光版(ギード・ベール)日本版で、三つ星という栗林公園の梅園がいいというので行って見たものの、思わぬ所で足が止まってしまった。
伝統工芸


栗林公園:商工奨励館

民芸品ってこんなに面白いものだったのか
栗林公園


匠の技術力の高さに圧倒されっぱなし
伝統工芸:左馬

さぬき竹一刀左馬
左馬」とは、人生の守り駒
馬は右から乗ると、つまづいて転ぶという習性があり、左から乗ると事故にあわない
招福 「ウマ」の逆は「マウ」(舞う)で、舞いはめでたい席で催されるからめでたい
千客万来 馬は人にひかれるものだが、逆に、人が馬にひかれて入ってくる
金運 左馬の下の部分がきんちゃくの形をしていて、口がよく締まってお金が散逸しない


伝統工芸
名前と梵字、お守り本尊を彫ってもらって完成!
伝統工芸士 西村秋峯氏の、名口上にも聴き惚れて、2つの守り駒が手の中に。

My姫もこれで、きっと「栗林」(りつりん)を「くりばやし」と読み違えることはないでしょう。

ここを出ると、雨がひどくなっていた…建国記念日の一日。
ちょっとミシュランの三ツ星を軽く見すぎてましたね。
ここはかなり面白い!
顔を洗って出直します。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ルミナスリバーに

新聞記事に嘘はないでしょうけど、それほどじゃないことって山ほどあるんだけど、最近、そんなことも許せるようになってきたのは、年のせいだろうか。
騙されてもいいじゃないか、そこで一生懸命頑張っている人がいるんだから…

一日だけのイベントですから、企画も予算も大変だとは思いますが…
熱いハートがカバーする?
何が始まると思います?
バレンタインデーのおくりもの2010

LEDをガチャ玉に詰め込んで、流すのです。
バレンタインデーのおくりもの2010

愛の花束が灯りました。

バレンタインデーのおくりもの2010

ちょっと寂しいです…が、
二人のハートは熱いですから

バレンタインデーのおくりもの2010
いろんな思いを乗せて流されました。
バレンタインデーのおくりもの2010

こういう書き方をするべきじゃないんだろうなー…
でも、一部の人だけが楽しんでるように、いつも思えちゃうのはどうしてでしょう?
こういうのもったいないと思うんです。

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

手作りに意義がある

お世話になっている人がいっぱいいるのね
気持ちをいっぱい詰め込んで…My姫お手製チョコ
バレンタインデーは、感謝の日
日ごろの感謝を込めて


気持ちは十分分かりました

けど

後片付けも頑張ってしてほしいよ~~。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

お土産

チョコレート?

美味しそうですが、
これは食べられません(≧▼≦)

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ショックを受けた日

曇り空を心配して出かけたが、
長い、いくつかのトンネルの向こうは、日差しがきつかった。

徳島に帰ってくると雨だった。一日中雨が降ったり止んだりの天気だったそうだ。
朝慌てて干して行った、洗濯物はそのままになっていた…。o(TヘTo) くぅ

高知市内展望:牧野植物園

人の記憶というのは、何と頼りない…

高知県立美術館の「蜷川実花展」を見に行くことにした。
折角だから、桂浜の竜馬さんに会いに行こうかとも迷ったが、牧野博士に会いに行くことにした。

ずっと前に五台山に行ったことがあるはず…
その当時は植物園なんて、興味がなかったのね
その時はな~~~んにも見えてなかったのか、何もなかったという印象しか残ってなかった。
建築中の温室の完成具合いでも見に行こう、ぐらいの気持ちだった。

押し花:牧野植物園

手入れされた庭と現在進行形の施設整備
自然と人工の調和感がとっても心地良かった。
もっと早く来ればよかった
春光:牧野植物園

今度はMy姫も連れて
また来よう。

春陽:牧野植物園

たくさんの元気
ありがとう
牧野植物園


蜷川実花展は、あまりにも過激すぎて…
消化不良です(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

先に写真展に行ってたら、立ち直れなかったもしれない…
隣りでしていた、石元泰博多重露光」が面白かった。

前に来た時の写真展も面白かった。
この高知県立美術館って、時々面白い企画するんだよね。
館内からの景色、とってもステキなんですけど撮影禁止【T__T】ヒドイヨ…
なのに、ただ今 外装も改装中って…。

高知県立美術館



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

HP再生委員会

12月から再生に取り組んでいた、社内業務連絡用HPですが、
本日、無事、公開(社内限定)の運びとなりましたー!

川と木と Natura

早くからアップできるように準備はできていたのですが、
当分は旧のものと併用になるため、ちと、ややこしいことに…
次から次へ、いろんな人が勝手なこと言ってきますからね。
リンク先の修正が入ったため、10日遅れとなってしまいました。

見やすくなったという声もあり、ほっと一安心。(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆
σ(´ρ` )が担当したのはホンノの一部ですから~~。
メイン担当のOさん、すご~~いです。

スタイルシートも慣れると、なるほど使いやすい。
この方法がいいというのは、納得です。

川と木と Nature


膨大な数のページです。
発見~~!
「ひかり電話」のサイトが抜けてるよ~~~。..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

細かな手直しと
資料作成にまだ当分時間を取られそう。
やってみないと分からない~~。

自分のHPも作り直したくなってきた~~
ずっと放置ですものねー。
      (もう一人の自分)こしょこしょ(・ノ(¬¬;)ぇ マジ?!

作り変えるのはかなり大変な作業ですからねー
さらに寝る時間が無くなってしまいそう…

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

塩田屋敷

温い~~!
朝はいい天気だと思ったんですが…
雨がパラパラ
変な天気です。

ただ今修復工事中です。
中には入れなかった。('ω'*)アハ♪

この一体も塩田地帯だったのですね、鳴門が塩の産地だったのをすっかり忘れてました。

福島家住宅
鹹水溜(かんすいだめ)と呼ばれる濃縮した塩水を貯留する施設の屋根が葺きかえられたばかりです。
奥のトタン屋根が釜屋みたい、修復された煙突がかっこいい~~

福島家住宅

周りの情景はすっかり変わっていると思うけど、昔の面影を残してるのは、沈んだ船が眠っていたこの水路だけ?

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。