いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

自然の力

急斜面の狭い道の斜面に広がる全国棚田百選「橿原の棚田」
橿原の棚田
自然」という言葉には、
「自ら持っている力を発揮している状態」という解釈がある。

人と自然が一体だった昔は自然という言葉はなかった・・・

神々の山

手入れの行き届いた杉林を後にすると、
山犬嶽
水ゴケの森が広がる

不思議な空気に包まれて山犬嶽
自然の力を目の当たりにした


そこには山の神さんがいた
山の神さん

明日への力をいっぱいもらった

自然に感謝

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

木霊が棲む森

写真を始めなかったら
とてもこんな所へは来ることはなかっただろう

木霊が棲む森

カタカタカタ・・・という音は聞こえなかった
σ(´ρ` )には見えなかったが
息をしているのは感じた
コダマが声をかけてくれたのかも知れない

木霊が棲む森
ジブリワールドが広がっていた
My姫にはダイダラボッチが見えるかもしれない

木霊が棲む森

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

天神祭り宵渡御

天神祭りの宵渡御のモデル撮影会
天神社


天神祭り
復活した天神祭りに、瀬戸内寂聴さん命名の「知恵御輿

学問の神様 菅原道真を祀る天神社
天神社
カメラマンの数に少々戸惑っているかも。

天神祭り
本宮(7/25)ではギャル御輿と子ども御輿が街を練り歩きます。結構重そうなんですが大丈夫かなぁ?

桜の木の葉っぱはどれも小さな穴があいて…
葉っぱの穴

こういう撮影会には、My脚立! +。゚φ(ゝω・`○)+。゚

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

暑中お見舞い

暑中お見舞い-2009

梅雨明け宣言はどうでもいいですが、「例年」というのが徐々に変化しているという事実。
あいまいな例年が、もっともっとあいまいな言葉になっていっている。
いつもと同じ風景も、来年は見られないかもしれない。

例年ならば、夏休みが始まる前からせみの鳴き声が夏を呼んでいた
今年はセミの声が小さい
夏が来ない

例年なら祇園祭り(20日から25日まで)で賑わっていた近所の八幡さんですが、今年は寂しいです。店がありません。
歩道いっぱいに自転車が並び、参道にならぶ夜店の中を浴衣姿のお嬢さんたちが闊歩していたはずなのに・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

曇り時々雨

まだ梅雨明けならず
下向きのひまわり
背の高いひまわりさんも、雨には勝てず泣きべそをかいているよう。

こちらも目論見が違いました。予想以上に下がぬかるんで、ちょっと入れそうになくて、泣きべそはこちらでした。
晴れた日に出直しましょう。

稲穂
真っ青な田んぼも、もうこんなに稲穂を付けて、もう一月もすると、こちらも頭を垂れます。
夏の日差しが要りますね。

その横にある大きな株は何なんでしょう?
とっても気になる立派な葉っぱ・・・
巨大プランツ

荒地になる休耕田を見るのはとても胸が痛みます。
作り手のいなくなる畑
物作りをしなくなった日本人
夢を語れない子どもたち
将来に不安をいっぱい抱えた大人たち

大きな流れに翻弄されるしかないちっぽけな自分
どこへ流れて行ってるのだろう・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

セミナー

楽しくお勉強!!

雨がパラパラと降るあいにくの天候ですが、夏休みに入ったこともあって、結構人が入っています。

明日多夢(あすたむ)らんど
カメラのキタムラグループが応援しているフォトカルチャー倶楽部の、徳島での第一回目の企画(と思う)「デジタル一眼レフカメラ 初めてでも楽しくお勉強!!」 (講師 北村修一先生)というのに、職場の仲間に誘われて申し込んでみました。

2時間半の講義で少しはカメラのことが分かったかなぁ~~~???
ISO感度について
記録モードについて
露出・測光モードについて
色温度について
ヒストグラムについて
構図について他

来る前よりは、相棒のことを分かったつもりだけど、人間も機械もそんな簡単じゃないって!
相棒にしっかり仕事をしてもらって、少ない感性と腕の悪さを補おうっていう魂胆ですが、そう甘くはないよね・・・


明日多夢(あすたむ)らんど

「基礎を覚えれば楽しさが広がる」というコンセプトに賛成です。何を、どこをどういじくればいいのかぐらいは分かって使いたい…。
デジイチにしてから1年半、すこ~し相棒のことが分かってきたと思う。もう少し頑張ってもらわなくっちゃー!
仲良くしようねー!!
ひとひらの蓮


このセミナーは有料ですが、参加者が6人、その内3人は職場で誘い合わせたので、一般申し込みは3人ってどうよー? ちょっと目論みが外れたかな? (*´-ω-`)・・・フゥ
でも、めげずに続けて欲しいなぁ~。機会があればまた行きますー。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

上へ上へ

五滝」登りの続きにもう少しお付き合いを


勝浦川の支流、八多川の上流と書いてあります。
急な坂、岩ばかりの荒れ放題の道
どんな山の中と思うでしょ・・・、ここは徳島市の端っこです。

五滝の道
四国の道」の案内板があるので、間違いなく四国の道なのです。すごすぎる~~

綺麗な小さな滝に出会いますが、表示板がないのでよく分かりません。
木漏れ日が素敵です。
木漏れ日の五滝3


トンボが歓迎してくれてる?
木漏れ日の五滝2


水の音
時々聞こえる鳥の声
風は止まっている

滝を求めて上へ登っていくと

五来光の滝
落差は15mぐらいでしょうか。
水量は少ない・・・
きっと滝口に陽が射すと御来光のように見えるんだろうなぁーと、想像しながら
五滝の流れ4


御来光を拝むことなく
もう少し頑張って登っていくと

布引の滝
五滝の流れ5

携帯電話はもうすでに圏外になってる~~∑(*☼_☉*)
もうここでいいかとも思ったのですが、
いつ来るか分からないのに、ここで止めるわけにはいかない。

もっと上までいかなくちゃ~~
道はどこだ~~?
五滝の流れ3

これが一番上の滝か~~?(きっと…)
何しろ、看板がないのでよく分からないのですよ。
後から調べると、「象の滝」(蔵王の滝)
滝口の岩盤が象の耳に見えるから?
細い滝の水が鼻か?

と思ったら、「蔵王の滝」が訛って象の滝になったとのこと。(星玉さま、ありがとうございます。)

五滝(象の滝 下段)

今回の目的は、三脚と仲良くなること!
少しは仲良くなれた気もするんですが、3秒って長い~~!
ケーブルレリーズが要ることを痛感。このカメラはケーブルレリーズが使えないので、代わりにリモコンを使うらしい。

次の課題は、リモコンで手ブレを防止する?
まだ当分、滝めぐりが続きそう・・・

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

休みの過ごし方

め げ ず
凹 ま ず
諦 め ず


五滝


休日はフル回転なんです。
だら~~と、何もしなくてもいつの間にか一日が終わってしまう
意識して何かをしよう!

先日の大川原高原の撮影会の後、神山の雨乞の滝へ誘われて行ってきました。(それは後日に)

滝の撮影です。
三脚必須!
車に乗ってますけど、使ってない~~。
これがまた、使いづらいのなんのって、思うように動いてくれないのですよ。(´ヘ`;)とほほ・・

それで、三脚と仲良くなろうと思って、あちこち探して決めました!
ここはどう?!
五滝

ず~~と昔、下まで来たことはあるけど、登る道が分からなくて断念したと思う…
これが四国の道?
道なんてないようなすごいところ…
岩ばかり・・・
五来光の滝

三脚さんとも少し仲良くなれたけど、足場が悪いので安定しない。
三脚使っているけど、ぶれてるよね~~
五滝

露出がよく分かりませ~~ん
五滝

めざせネイチャーカメラマン!
って、
街中を撮るのが苦手なだけの話だけど・・・


五滝
森林浴といい運動ができて元気になるから、良しとしよう!
明日は、きっと筋肉痛・・・

Tag : 五滝
Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

レディースデー

たまたま、休み
たまたま、水曜日
たまたま、レディースデー
たまたま、ハリポタ第6弾が日米同時公開

未だ梅雨明けず


10年の経過
子どもの成長は早い、あのかわいいハリーも、み~んないい大人。
無理がある~~…

青空とともに


ストーリーは終焉に向けて展開しているのだけど、σ(´ρ` )の目に入るものはバックの光景とシーンの切り取り表情の撮り方、
今までとは違った映画の見方をしてしまった。

大きな風景がすばらしい~~!


八多の田園

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

トンボのめがね

ガーデニング・カフェ このむ

♪とんぼの めがねは
水いろ めがね
青いおそらを
とんだから とんだから~♪

ガーデニング・カフェ このむ


♪とんぼの めがねは
ぴか ぴか めがね
おてんとうさまを
みてたから みてたから~♪


ガーデニング・カフェ このむ


♪とんぼの めがねは
赤いろ めがね
ゆうやけぐもを
とんだから とんだから~♪


ロベリア

あ~~ぁ、凹むなぁー。

なんかねー、
見るものみ~~んな新鮮に思えた。
キレイなものをキレイに感じる心があったように思うけど、
感動しなくなっちゃったんだよねー

疲れてるな~~
遅かった・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

風の吹く丘

朝早く出掛けようと思っていたのですが、PCの前に座るとグズグズ
ああでもない、こうでもない・・・

そう大したことじゃないんですけどね、いじくり回してもそんなに変わらないって~

そんなことは百も承知ですがねーーー
これもあれも全部 σ(´ρ` )なわけで
誰がどこで見ているかもしれないし・・・

大川原高原
この光景をエコというのか、エネルギーの有効活用というのか、日本中(世界中)に拡がるこの巨大風車、幸せな気持ちとは程遠い、複雑~~な気持ちになるんですけど…

この建設のために、ここまでの道はかなり良くなったことは確かです。

とまあ、集合時間には間に合いましたが、今年は先日の新聞にも載っていたこともあって人がいっぱ~~い!
カメラマンもいっぱい!
こういう人たちもいました。(これはお遊びなんですって。)
大川原高原

去年はこ~んな感じだったんですねー。



今年はガクアジサイも満開!
大川原高原


「牛さんに会いにきたんだけど・・・」と言われて、改めて気が付いた
ここは牛の放牧場だった(?)んだ~~
大川原高原


牛さんは、もっと上のこの斜面の反対側にいるとか・・・
そこまで行く元気はなかった。
大川原高原

帰ってきて撮影情報なんぞを見てみると、なんと、手ブレ補正がOFFになってる~~
いつー、なんで~~??
プラス補正のまんまで撮っているのもあるし・・・
進歩とは程遠いようなぁ~~o(TヘTo) くぅ

Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

食わず嫌い

いっぱ~~い撮ってくるのはいいのですが、写真の整理がなかなか進みません。

次の訪問地は「二十四の瞳映画村」です。

二十四の瞳映画村
昔の物見櫓と半鐘(鉦は無かったけど)がすぐに目に入ってしまった…
二十四の瞳映画村

鑑定団に持って行きたいような看板がいっぱい~~
二十四の瞳映画村

戦後の香りがいっぱい~~
二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村

戦後の路地裏はこんなにキレイじゃありませんが、
二十四の瞳映画村


昔の子どももきっと同じようなことをしていたはず・・・
二十四の瞳映画村

どうもまとめきれてない。
作られすぎててこういうところ苦手なんです~~。

それにしても、納得いかないのがこの間の、モネの庭でのカメラのトラブル・・・
やっぱり充電ミスだったのか、充電しなおしてからは何もなかったかのように何もない。
予備も必要だと、慌ててネットで購入したものの小豆島の撮影会には間に合わず、消化不良のまんま。
相棒のことが分かってないんだね、一緒にこの本も頼んで見ました。
D60
カメラ付属のソフトも結構使えるということが分かりました。
ちょっと重いけど、簡単にファイル変換できるじゃないですかー。v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。