いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

そうめん物語

案内状ができました。

「半田手延べそうめん」の写真二人展をすることになりました。
つるぎ町半田の坂口製麺さんには大変お世話になりました。
徳島市からはちょっと遠いのですが、貴重な地元の文化を見ていただきたくて、地元の会場にしました。
期間も長いのでゆっくりご覧いただければと思っております。


そうめん物語




1本の麺に伝統と匠の技が、いっぱい込められています。
感動をいっぱいありがとうございました。



手延べ半田そうめん


お近くにおいでの際には、お立ち寄りください。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

天辺のダム

何十年も前、初めて手にした車のドライブに四国の水がめ、早明浦ダムを見に来たのが初めてだった。延々と細い山道をめざしたイメージしかなかった。まだあの頃は「嶺北」という地名ではなかった。
あれから何十年も経って、改めてこの早明浦に来た時、すっかり変わって、山の中感はまるでなく浦島太郎のようだった。
突然町の真ん中に巨大な壁が現れたのにはびっくりしたけど、行く途中の川向こうには、牛が放牧されて、のんびり散歩している光景にも驚いた。

あれから何度来ただろう。行けば行くほど好きになる高知県嶺北
この牛を、まさか自分が食べるとは考えもしなかったが、今日は、その赤うしを食らってきた。
ありがとう、大切な命をいただきました。


嶺北 赤うし



以前から私の好奇心をくすぐっていた早明浦ダムの奥にあるダム
一度行ってみたかった稲村ダム
恐るべし嶺北
想像とは全然違っていた

山道を行き詰めたところに現れたロックフィルの堰堤
ここは標高1100m
川に岩を積み上げてつくった大きなダム湖、この岩はダムの反対側に山肌を削った後が残っているから、すごいことするよねー。


嶺北 稲村ダム



5月に満開の桜に出会えるとは思わなかった


嶺北 稲村ダム



嶺北 稲村ダム


さらに、「揚水発電」って何?
ここは下の大橋ダムと一対になっている上池で、ダムの水を昼間は下池への落差で発電し、夜間は四国内の余剰電力で再び上池に揚水して位置エネルギーを貯めるバッテリーシステムなんだって

恐るべしは四国電力でした。

嶺北 稲村ダム


豊かなきれいな水
平家落人伝説の稲村山


嶺北 稲村


やっぱり高知って面白い
いつか四国三郎吉野川源流のいの町本川地区へ行ってみたいと後にした。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

努力賞

レガシー化しつつあるMyプリンター
ヘッドを取り替えると、気のせいか以前よりキレイにプリントできるようになった。残っていたインクが無駄にならなかったことを差し引きすると、コスパはそう悪くない。まだ当分ガンバってもらいましょう。


嬉しいような、ガッカリというか、納得というか、変な気持ちの努力賞

「古代織りへの想い」
古代織りへの想い

                  日本農業新聞読者の写真コンテスト テーマ「ふるさと紀行」1月



努力が足りないってことだよね。背中を押してもらいました。

何を撮りたいのだろう、どう撮ればいいのだろう
面白いものを撮りたいのです
生きているってことが面白い

木頭の山の中で こ〜んなにガンバっている人たちがいるんですもの
また、明日から面白ものを探しに行かなくっちゃ



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

My Okinawa

夏の思い出2016

3度目のオキナワ
気のおけない仲間と行く撮影旅行は最高!
言いたい放題、食べ放題、飲み放題、撮り放題?


「雨端(あまはじ)のある空間ー沖縄県名護市役所」

沖縄方言「雨端(あまはじ)」は「庇(ひさし)」です。
玄関を持たない沖縄特有の民家建築様式では、
接客の場であり、横なぐりの風雨を防ぎ、直射日光をさえぎるための空間です。

名護市役所


沖縄には琉球がある!
夜の楽しい宴会のお陰で
沖縄人(うちなんちゅう)と大和人(やまとんちゅう)の壁、すこ〜〜〜し分かってきたような気がした。

泡盛 大好き!
何度行っても飽きないわ。

今度は、どっち行きます? また誘ってください



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

また明日

いつも見ているようで、何も見えてない

何を見ても、何をしても
あんなに感動したのに

あの感動をもう一度

明日は雨だから、ガンバって夕焼けを撮りに行ってみた


黄昏


川は静かに流れていた
鳥たちはもう帰った後だった
夕焼けももう一つだったけど、疲れた気持ちを持って行ってくれた

空には飛行機雲が残ってた
また、あ〜〜した
よろしく〜〜〜



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。