いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

Fallな気分

なんと1日が早いことだろう 何もできないうちに次の日がやってくる
あっという間に1週間が過ぎ
すぐに月が変わってしまう

とうとう1年が終わってしまう
何も結果を残せずに終わってしまう
空回りだね


寒霞渓 石門洞


色んなところへ行きました
色んなものをいっぱい見てきました
色んな人といっぱい出会いました
いっぱい感激しました
いっぱい笑いました
いっぱい元気をいただきました

その元気で私は生きています

だから
元気が無くならないうちにまた出かけるのです


寒霞渓



広告に踊らされたり、騙されたりするけど、
行ってみないと分からないんです。

体で感じることが大切なんです

ちっぽけな自分が分かります



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

超ポジティブシンキング

ただ今お一人様。
この半年、振り回されっぱなし。σ(´ρ` )の生活はズタズタですが、そんな生活に慣れて来た頃、ottoが退院することになった。
半年間のリハビリのお陰で、手足の機能もかなり戻り、食事制限のお陰で血糖値も血圧も、正常値に回復しました。やればできるじゃん。それにしてもすごい!
結局は、単なる不摂生でしかなかったって事になりますけど...。
病気とはそういうものなんですね。


ススキ



とても大きな犠牲を払ったのですが、とても素直な、いい年寄りに性格が変わりました。こんなことってあるのでしょうか、脳梗塞を起こす前のottoを知らない人には、まる〜〜いいい人に見えるでしょうね。
人の好意を全て拒否していたあなたは何だったの? それ自体が病気だったのかな?
行くところまで行かないと変われないものかもしれない。そういう意味では、あなたはいくつも地獄を見てきて生まれ変わったのかもしれません。躁のスイッチが入ったように明るいゆるキャラに変身した。


秋色



これから残りの人生の事を、あなたはどう考えているのだろうか? まだ考えられるよね。
残された機能でもまだまだ楽しめると思いますよ。
そのために生まれ変わったのですよ、きっと。



紅葉



私はどうしてあげたらいい?

と、優しい言葉を掛けてあげたいけど、そんなに甘くない!

私はしたいこと、いっぱいあるからね。少しはお手伝いしてあげるけど、自分勝手に壁を作るのは止めてよね。自分の可能性は信じてやることが大事。


紅葉




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

燃ゆる山

山は急いで冬支度

紅葉


人は洋服を重ね
動物は冬毛で寒さを防ぐのに
裸になって冬を越すんだね。
じっとガマンの子



紅葉



頑張れ〜〜




紅葉



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Tag : 紅葉
Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

朝のドライブ

もうい〜〜くつ寝ると・・・

カウントダウンの一日は気持ちを急かす。あれもこれも、いっぱいやり残している。

明日があるっていいね。

今でしかできないことから、片付けるだけさ。


マリンピア


日の出とか夕陽とか
最近はあまり撮りに行っていません。どうして行かなくなったんだろう。
天気と休みがうまく行かないこともあるけど、きっと、自分の場所を持ってないからですね。ウロウロするばかりで終わってしまう。

皆さん熱心ですよ。朝早くから三脚がいっぱい並んでいます。だるま朝日のポイント

マリンピア




クリスマス寒波がやってくるという。
今年はもう何度も雪を見せてもらったけど、まだ紅葉も残ってた。

紅葉


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

日はまた昇る

日が上り また沈む
陽のが上らない日はない。だから救われる。

雨は上から下に落ちる。
山を登っていて、「雨が下から降ってきよる。」と、言われたことがあった。
山では雨が足下から降ってくるの? どういうこと? ???r(・x・。)アレ???

かくして、雨は下から降ってきた。ものすごく面白い表現だと感激した。
雨雲が、標高の低い所から高い所に移動してきているという意味だった。


紅葉

当たり前のことだと思っていることに無関心になっている。
落葉が好きです。色とりどりの葉っぱの絨毯。

「人は寒くなるといっぱい着込むのに、木々たちはなんで裸になるんだろうなぁ?」と、聞かれた。


そんなこと考えたことなかった。


紅葉


ある人が、「足下を温めるためなんじゃない?」という答えを出した。

ある意味正解です。

落葉広葉樹は葉が薄くて水分を十分に蓄える機能ないので、葉から水分が失われ易く、寒風には極めて弱い性質なんだそうです。そして水分を含んでいると葉が凍ってしまいます。
幹の方は、葉まで水分を吸い上げなければならず、厳しい冷え込みの時に幹の水分が凍結する危険から避けているからなんですって。そういう目でみると、また違う風景が見えてくるような気がする。

ちなみに、針葉樹などの冬に葉を落とさない木には、樹液に不凍液のような作用を持っているのだそうです。

進化って面白いですね。

σ(´ρ` )ももう少し進化したい…。


紅葉

温かくしておやすみなさい。また来年、よろしく。



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。