いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

断捨離します

話というのは、火が点くとがどんどん走って行くものです。



麦秋
「麦   秋」




CSR活動 – 風通しの良い職場作り–社内写真コンクール「すてきな空を撮りに行こう」に参加、かろうじて入賞したことが切っ掛けで、社内で社会貢献功労者の推薦をしてくれるという。

社会活動に貢献するということがどういうことなのかよく分からないが、文化活動という面では社会貢献しているといえるのか? 自問自答してみる。

継続していることに意義がある? ということにしても…


三椏蒸し
「三椏蒸し」




支店長室に飾りたいので他の写真を見せてほしいというので、
これまでの写真を引っ張りだしてみると、出てくる、出てくる、いくらでもあります。



第十の堰





フロアー内で写真コーナーを作る計画もあるという。お気に召してもらえて身に余る光栄なことですが、
どこまで行くの?
σ(´ρ` )の写真なんて、そんな大したことないですから、もうこの辺で勘弁してください。




落合集落
「落合集落」




一度コンテストに出したものは、もう出すことはありませんから、
この際、引き取ってくれる人があれば断捨離します。



ホタルの舞
「ほたるの舞」




明日しか見ないから、進歩がないのかもしれませんが、
懲りずに、次 行きます。
自然が私の原動力




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

また明日

いつも見ているようで、何も見えてない

何を見ても、何をしても
あんなに感動したのに

あの感動をもう一度

明日は雨だから、ガンバって夕焼けを撮りに行ってみた


黄昏


川は静かに流れていた
鳥たちはもう帰った後だった
夕焼けももう一つだったけど、疲れた気持ちを持って行ってくれた

空には飛行機雲が残ってた
また、あ〜〜した
よろしく〜〜〜



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

さかなを拾う?

稚魚の時から美しい~~
そのまま大きくなるのですねー。
鮎の稚魚

鮎の遡上が始まっています。
やっぱり押さえておこうとやってきました。(^m^ )クスッ
いい感じの今朝の空
第十の堰

堰の向こうから歩いてきた人に、
「ようけ(たくさん)、魚を拾うてきた。拾うてきないよ(きなさい)。」と言われて

ん? (*´д`)??
この時季は水が少ないので鮎の遡上が魚道で見えますけど、魚が落ちてる?

魚道の横で、人が居てもおかまいなしに餌取りに夢中のさぎさんたちの姿がありませんけど・・・。
お腹いっぱい?
鮎の遡上

すごいよ、すごいです。
元気です。
鮎の遡上

昨日の朝は、魚道の真ん中の飛び石が浸かって通れませんでしたから、今日はかなり水が引いています。
魚道

昨夜、水量の変動がかなりあったらしいです。

落ちてますー!!!
いっぱい~~!!
たくさんの稚魚たちが堰の枡に取り残されて右往左往しています。
放っておいても干上がるだけ・・・
鮎の遡上
見回りに来た漁協の人が、網ですくって堰の上流へ流していました。

「写真や撮らんと、はよ、魚取って帰りな!」というわけで、
こぼれ出た魚を拾って帰ったというわけです。

大は小を食らう。
お隣にも貰っていただいて、ありがたく天ぷらにしていただきました。

これも
自然の残酷さ
生き抜く厳しい現実

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。