いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

My Okinawa

夏の思い出2016

3度目のオキナワ
気のおけない仲間と行く撮影旅行は最高!
言いたい放題、食べ放題、飲み放題、撮り放題?


「雨端(あまはじ)のある空間ー沖縄県名護市役所」

沖縄方言「雨端(あまはじ)」は「庇(ひさし)」です。
玄関を持たない沖縄特有の民家建築様式では、
接客の場であり、横なぐりの風雨を防ぎ、直射日光をさえぎるための空間です。

名護市役所


沖縄には琉球がある!
夜の楽しい宴会のお陰で
沖縄人(うちなんちゅう)と大和人(やまとんちゅう)の壁、すこ〜〜〜し分かってきたような気がした。

泡盛 大好き!
何度行っても飽きないわ。

今度は、どっち行きます? また誘ってください



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

燃え尽き症候群?

夏祭り真っ盛りなのに・・・
動けない 夏祭り全不参加って

何だ? この気力のなさ
情けない
燃え尽き症候群?
そんなに燃え尽きるほど夢中になった覚えはないぞ
これを年のせいにしてみてみるが、余計に萎んでしまった。



奥武島




行きたくなければ行かなくてもいいさ。また違うものが見えてくるさ。
ポケモン狩りにはせっせと行けるって、どういうこと?
まだ元気玉は残っているということさ。

という近況です。



備瀬のフクギ並木




カメラを新しくしました。
とってもきれいに写ります。言うことなし!
多機能でσ(´ρ` )好み、いっぱい色んなことを試しているのですが、どうもしっくりしないんですよ。
何とか自分のものにしたいと頑張っているのですが、上手くコミュニケーションが取れてないような気がする・・・
あなたのことを大好きになろとしているのに
あーーーどこが気に入らないだろ、どこか何か間違っているのかな?

いろんなことさせすぎ?
こんなσ(´ρ` ) 嫌い?


備瀬のフクギ並木


本音は、思うような写真が撮れてないので、行きたくないというのもあるんですよね。
イジイジ 
前のカメラで撮ればいいようなものなんですが、それは嫌なんですよね。使いこなせてない自分が許せない...
私もあなたのことを理解してみるから、お願いσ(´ρ` )の言うことを聞いてください。



備瀬のフクギ並木


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

とっぷりOKINAWA

どこを切り取っても絵になる 青いそら 白い砂浜

ここは楽園なのだ

沖縄



「内地から来た? 訛りがあるから」って、
沖縄は、沖縄弁がスタンダードなんですね。
「内地」って言葉に最初驚くが、このスタンダードには慣れない

4代目、5代目でも沖縄人(うちなーんちゅ)とは認めない、沖縄人の誇りと憤り、厚い壁を感じる



沖縄


沖縄の海は素晴らしくきれいです

このきれいな海から戦がやってきたんです



沖縄


轟音だけが聞こえるジェット機と、
パタパタパタと、軽い音のオスプレイが普通に飛んでいた


さとうきび畑は沖縄の平和のシンボルであってほしいと思った




沖縄



「なんくるないさ〜〜」
σ(´ρ` )はその笑顔に癒される


もう私の夏は終わった 気分
暑かった〜〜〜〜



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

なんくるないさ〜沖縄3

何だかんだ言っても海の写真がいっぱいだった。

あまりにもインパクトがあったのと、きれいな海をそのまま撮りたい〜〜という気持ちの表れでしょう。

きれいな空ときれいな海を潰さないで。


なんくるないさ〜沖縄



困ったことに沖縄の虜になってしまいましたね。
また行きたくなる気持ちがよく分かる。



なんくるないさ〜沖縄



シーサーが守ってくれる沖縄にはきっと魔物がいっぱい隠れているんです。
My姫のお土産のリクエストは「シーサー」と「ちんすこう」でした。
σ(´ρ` )、両方とも嫌いだったんですけど、好きになってしまいました。∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

沖縄のお土産は、「シーサー」と「ちんすこう」に決まり!


なんくるないさ〜沖縄




ありがとう沖縄

また来ます。たった2時間の空の旅ですもの。

その時もよろしくお願いします。


なんくるないさ〜沖縄


なんくるないさ〜〜〜で頑張るさ〜〜。



Posted by Barbafine on  | 2 comments  0 trackback

行ってきたさ~ おきなわ1

時々襲ってくる足からの恐喝を説き伏せて、やってくる台風を尻目に、沖縄の旅は楽しく終わりました。
2時間の空の旅はあっという間でした。近い~〜 ヮクd(*^0^*)dヮク

確かに目に入ってくる景色、コトバ、日差しの強さ、全然違うんですけど、自分がどこにいるのかよく分からない。
こういうのをカルチャーショックっていう? ( ̄▼ ̄|||)

山がない。川もない。縦横無尽に広がる狭い道と細長いビル。やけに坂が多い。海が遠い。
角を曲がって坂を上れば、頭の中のコンパスは計測不能。面白いこと間違いなし。


沖縄




ここでは、こういう光景が日常。

沖縄 キャンプハンセン



これを平和だと思ってしまうσ(´ρ` )は変でしょうか?



沖縄 キャンプハンセン


これも日本なんだと・・・
私は戦争の恐さは知らない。



沖縄


青い空にどこまでも伸びるかずらがよく似合う。生命力の強い情熱的なブーゲンビリアが沖縄県民のように見えた。

楽しいツアーを企画・準備してくれたタッキーと、ずっと運転手をしていただいたグッツィ先生に感謝です。
アリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!

沖縄を満喫させていただきました。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。