いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

暑く燃えた日

暑中見舞い



一目散に走り抜けた 通り過ぎました。夏が来ていました。
暑いです。
皆さん、お身体は大丈夫でしょうか。

宿題、課題を一杯抱えたまま
すぐそこに8月は写楽会写真展が待っています。
暑い中ですが、よろしくお願いします。



第57回写楽会写真展




お節介なFBが、過去の出来事をシェアしませんかとよく言ってくる。
懐かしくもあり、大きなお世話と思ったりもするが、この暑い時によく動き回ったものだと、つくづく驚いてしまう。この元気はどこから出てきたのだろうかと、褒めてやりたいとも思う。
やっぱり、懲りないσ(´ρ` )です。
筋肉痛!
歩けないって、辛い。歩くことがこんなにも大変なことだなんて、人の痛みなんてとても分からないものだと思った。

瀬戸内海の小さな島の大きな楠は、小さな島の山の中にありました。
人口12人の、時間が止まったままの小さな島
不思議の島です。
暑い中を階段ばかりの山を登っていきました。何度も止めようと思いましたが、ここまで来て止められないσ(´ρ` )

見事な大楠がありました。

志々島の大楠


来て良かったと思いました。
この感激が私を動かせてしまうのです。

大切なのは好奇心



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。