FC2ブログ

いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

異常気象

水たまり


暑くなったり、寒くなったりの天候不良のせいか、一度崩した体調がなかなか元に戻らない
今日は暑いのが正解なのか、体調不良のせいなのかの判断できない

明日は、台風のせいで暑いらしいが、10月で30度って、気分は秋仕様に変更済みなんですけど〜〜


長安口ダム



怖いのは水か?
風か?

どちらも怖いので、ほどほどにして欲しいものです。



長安口ダム



昨日からダムは放流中らしい
定期的にサイレンが響き、警告をする



長安口ダム




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

何十年かの大雨

こんなに綺麗な水滴なのに
お天道さまの攻撃は凄まじかった
何日か振りで青空が見えた


水滴




被害に遭われた方のことを考えると心が痛む
一夜にして水浸し
何のすべもない
誰にも止められない雨雲


雨蛙




もう既にまた猛烈な台風が発生している
また「何十年かの大雨」と連呼するのだろうか

どんなに絶叫されても
経験したことがないことの危機管理はゼロに等しい


第十堰



四国が孤島と化して2日で、大手スーパーの食料品の棚は空っぽだった
私たちはその商品がどこから来ていたのかなんて、気にもしてなかった
孤島になることは想定してなかった

天気が回復しても、ズタズタになった物流が正常になるのは時間がかかるだろう。
プチっと押すと物が飛んでくるのに慣れ、喉元過ぎれば熱さを忘れる 便利なニンゲン様なんですが、
どんな危機管理をすればいいのか



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

思い出のかけら

誰もいなくなった校舎に、いるはずのない自分の断片を探す

そこは時間が止まったままだから
記憶の底の思い出を探す
忘れてはいけない大切なものがあるような気がする
私の自分探しの旅がまだ続くのだ

またどこかに行ってみよう
みんなの思い出がいっぱい詰まっている休校という名の廃校
何か見つかるかもしれない


学び舎ー追憶のかけらー


幸い大きな被害もなく超大型台風21号が行った。
水害の状況がテレビに映る。被害に遭われた方は本当にお気の毒に思う。反面、自分でなくて良かったと思っている自分がいることは事実だ。
結局、他人ごと
悲しいけど、みんな忘れ去られてしまう
みんな自分の生活でいっぱいだから
みんな忙しいから

決めれないことは先送り
ずっと先送り
関心がなくなり消えてしまうまで先送り

ごめんなさい
自分のことも先送りなんです
決められない
決めたくない…

何かをするのに一々理由付けをする必要なんてないのに、
何か理由を付けないと動けない面倒臭い自分が腹立たしい



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

Congratulations!

まさかのブーメラン台風のお陰で、3連休が台無しになった方も多いだろうが、My姫の親友は結婚式が当たってしまった。
My姫は、結婚式の前撮りから二次会の幹事も引き受けて、この日に向けて準備してきたのだ。
みんなどれだけヤキモキしたことだろう。

想定もしていなかった
台風決行?!
結婚式延期・中止?

9月17日は、私たちにも絶対忘れることのない、アニバーサリーになりました。

おめでとう〜〜〜


めいちゃん


あなたたちの想いが、台風まで阻止してしまいました。
これからも一緒に力を合わせて、前を向いて歩んでください。

末永いお幸せをお祈りします。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 1 comments  0 trackback

いける!パワー

10日間の写真二人展「そうめん物語」も無事終了しました。
最終日の今日は、台風が乗り込んでくるのかと心配させられましたが、ちょっとした挨拶だけで通り抜けてくれました。

最後の最後まで緊張させられた。

「いける、いける!」という、根拠のない言葉を信じるバカなチャレンジャーですから
ちょっと考えられない2週間でした。
「いけた!?」のかな?
周りのみんなにいっぱい迷惑をかけて、もっといっぱい助けられて、
無事、2つの写真展は好評のうちに終了しました。
遠いところを足を運んでいただきほんとうにありがとうございました。



そうめん物語


写真を見て「そうめんを食べて帰った。」と言ってくれたのが、とても嬉しかったです。
少しは売り上げに貢献できたかな?


そうめん物語



食は文化です。
そうめんの文化を地元の人に見ていただきたかった、私の拘りです。
撮影させていただいた坂口製麺さんのご協力に感謝します。

とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。