いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

命あっての物種

一寸先は闇って、どういうことを言うんだろう
大雨で家が流されたり、潰されたり、さっきまで元気だった人が急に居なくなったりすること?

何年か前、山道で「今日が私の命日になるのか」と思ったくらい死ぬほど怖い思いをしたことがあったが、タイヤのパンクだけで切り抜けた。
今回は、ゆるい左カーブの下り道、道路には水はけ用の溝はあったが、雨も小降りだし水が溜まっていたとは思えない。突然ハンドルが利かなくなって、遠心力で右に車が持っていかれるがコントロール不能
きっとハイドロプレーニング現象というやつだろう。
どうしようもありませんでした。


めんそ〜れ沖縄



幸いだったのは、対向車、後続車がいたにもかかわらず、怪我することもなく自損事故で済んだ事。
フォグランプは割れて、バンパーには多少傷はあるものの、ボディに傷はなくその車で帰ってこれたこと(家まで80km)。奇跡に近い。

何が起こったのか分かりません。夢の中のできごとのような話。
これは貴重な経験になるのかなぁ


My Carは2週間の入院から無事帰還。
エンジン、足回り異常なし
強靭な体力は持ち主ゆずりか?
ありがとう。
どんないい車より
やっぱりお前がいいわ。頼りにしてます!



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。