FC2ブログ

いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

乱舞に驚喜

今年は
お尻が重くて、身動きがとれないでいるから、全てに出遅れ
イジイジ
本当は、蛍も諦めていたけど、行ってみて良かった〜〜

ホタルの里



これを見たかったーー!

何年通ったことか
色んな光に邪魔されても関係ない!
これぞ乱舞


ホタルの里




あまり期待してなかったので、三脚も持たず、カメラテストのつもりだった

なんてこった Σ( ̄ロ ̄lll)
ごめんね

もっと素敵な絵にしないと申し訳ない
待っててね。出直します。
このカメラ、いいんじゃない!?


ホタルの里



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

与川内のホタル

甘い水に誘われているのはσ(´ρ` )だけではありません。
ホタル祭り(6/1~3)はとっても盛況だったそうです。ここの水はとっても甘いんです。
でも、この日は少し冷たかったです。だから、ホタルも少々少なめ。Σ(|||▽||| )

与川内のほたる

それだけではないようです。去年は真ん中にあった盛り土が消えて、川がきれいになっている。
去年の大水で流されたようです。今年は気温も低かったし…
毎年同じじゃない。だから今年も会いに行かなくっちゃ

与川内のほたる

あれ~~、うまくシャッターが下りてくれないよ。( ̄■ ̄;)!? なんで?
リベンジしなくっちゃー。

素晴らしい自然にありがとう。
またお会いしましょう。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ゆっくりとした川の流れ

とにかく行ってみること、やってみること。それが大事。

ここもずーっと気になっていた所。
海陽町母川のホタルを見たかったんですよー。
自然がいっぱ~~い!
生物たちにやさしそう~~。
海陽町母川
梅雨のお陰で川は水を満々と湛え、ゆったりと流れていました。
昔からの川の姿がありました。
とっても素敵な雰囲気です。☆・゚:*(人´ω`*)ぅ。れ。し。ぃ。。

でも、

ちょっと今夜のホタル狩りは無理~~。だって、土手下の河川敷がぐちょぐちょなんですもの。


周りの景色が懐かしい~~~
土を固めた田んぼの畦、コンクリートがない。
フナ、なまず うなぎもいるな。
ゲンゴロウもいるかな?
めだかの学校はあるかしら?

海陽町母川

ここは遍路道でもあるんです。
宿題を残しておきました。
遍路道を登った峠からは、目の前に那佐湾の美しい海が広がるんですって。
海陽町母川

雨の中、犬を散歩に連れてきたキレイなお姉さまが教えてくれました。
歩き遍路の醍醐味はこういうところにあるのかもしれません。
来年のホタルに期待。

海陽町母川 アカとカイ

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

甘い水の川

桜前線よりもホタルが気になる。
ホタルを追いかけて、何年になるだろう?
きっかけは、「山がXmasツリーのようになる!」
ウソだろーーー?!
そんなの見たことないって!
ホタル
去年の与川内のホタルは見事だった。
美郷のホタルは、こりゃりゃさんが言ったように、山がクリスマスツリーのようにキラキラ輝いていた。
ウソじゃなかったー!

また、見たい!

写真を始めて、何度か挑戦してみたけれど、写真に収めることはできなかった。(T▽T)

ホタルなんて、どこででも飛んでた、とOTTOはいう。
田んぼに囲まれた田舎育ちのσ(´ρ` )でも、そんな光景の記憶はない。

少し分かったよ~~。ホタルの撮り方。

ここは、山の中ではありません。
数年前、2匹か3匹のホタルを見つけて歓喜した市内の身近な川です。
その横で環状線のトンネル工事が始まったし、洪水もありました。
この川でホタルを見ることはないと思っていました。
ホタル

ここには、ホタル以上に気になるものがありました。
きれいな声の、カジカカエルが鳴いているのです。
ここの水は、甘い水なんです、きっと。
もう一度行って、カエルさんに会ってこよう。

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。