いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

空っぽの元気

声を掛けてくれている時が華

物事は全て有限
無限なんてものはない

私の時間はかなり有限です。
処理しきれないほどの仕事を引き受けてしまった。

自分をギリギリに追い込んでは楽しむ、何とサディスティックな悪い性分。
σ(´ρ` )の処理能力、最近かなりサビついて落ちてきているからちっとも進まない。
時間だけがどんどん通り過ぎて、積み残しをいっぱい作りそうで気持ちが負けそう

パワーアップできないかな


ひまわり




グルッポ・フォト23の写真展は無事終了しました。
たくさんの方にきていただき、ありがとうございました。それぞれの個性溢れる素晴らしい力作ぞろいでした。

私の
「雨端のある空間 ー名護市役所ー」(4枚組)
写真的には大した写真じゃないかもしれないけど、自分的には納得できた写真ができたと思っています。
琉球って面白い。単一民族国家じゃない日本って素敵。


ひまわり


もうすぐ「写楽会写真展」が待ってます。
出展の写真選びには苦労しました。
写真はいっぱいあるけど、見てもらえるような写真がないって、σ(´ρ` )は何をしてるんでしょう。
どんどん凹んでいきます。
全てに自信が消えていくような感じ。大事な空元気までも空っぽに


翠波高原


爽やかな秋風に私の空っぽを満たしてもらいましょう





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

曇り時々雨

まだ梅雨明けならず
下向きのひまわり
背の高いひまわりさんも、雨には勝てず泣きべそをかいているよう。

こちらも目論見が違いました。予想以上に下がぬかるんで、ちょっと入れそうになくて、泣きべそはこちらでした。
晴れた日に出直しましょう。

稲穂
真っ青な田んぼも、もうこんなに稲穂を付けて、もう一月もすると、こちらも頭を垂れます。
夏の日差しが要りますね。

その横にある大きな株は何なんでしょう?
とっても気になる立派な葉っぱ・・・
巨大プランツ

荒地になる休耕田を見るのはとても胸が痛みます。
作り手のいなくなる畑
物作りをしなくなった日本人
夢を語れない子どもたち
将来に不安をいっぱい抱えた大人たち

大きな流れに翻弄されるしかないちっぽけな自分
どこへ流れて行ってるのだろう・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

季節の移り変わり

夏がやってきました。
himawari2009-3

そんなに季節を早撮りしなくてもいいと思うのですが、

もう夏がそこまで来ています。
早すぎるよー。
この間まで、桜、さくら、サクラ~~って走り回っていたのに・・・
himawari2009-2


実家の庭に咲いてた母のバラ
母のバラ


この道の脇には、かつて満々と水を湛えた用水が流れていました。
この時季は、家族総出で田植えの光景がありました。
農道

今は作り手のいなくなった実家の田んぼもどこかにあるはず…
近くには大きな工場もできてどんどん開発されているから、こういう光景が見えなくなるのも時間の問題かもしれません。
水田

この道のず~~っと向こうに見える大きな屋根、お寺さんがたくさんあるんです。
この辺は昔、文化の中心だった。
寺町
休耕田を花菖蒲で飾り、公園も整備されつつあります。

原点に戻る必要があるかも・・・

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。