FC2ブログ

いじけブタの夢の続き

    すべって転んで、頑張るおばさんの泣き笑い日記「人間万事 塞翁が馬」 いろいろあるから人生さ

初めてのハローワーク

私の知っている公共職業安定所は、労働省所管の時だった。中央省庁再編で今は厚生労働省です。
職安じゃなくて、「ハローワーク」なんです。
青島幸男さんが東京都知事の時に、「”ハローワーク”って何か知ってますか?」と都議会で質問されて答えられなかったのを思いだす。だからその頃に、何らかの意図で分ったような分からないような呼び方に変更したのだろう。
意味分からない言葉だ、どうも馴染めない。

σ(´ρ` )の若い頃は、高度経済成長期で、仕事が向こうからやってくる時代。
好きなことをして、何となく楽な生活ができていたので、ハローワークとは無縁だったし、福利厚生の意識も低かったので、失業保険がないところも多かった。


西由岐秋祭り




いっぱい詐取され、いいように回されているのを知りながらも、フリーター全盛期の生温い会社は、居心地が良くてなかなか抜け出せなかった。
こういうσ(´ρ` )みたいな中途半端な人間を、「マンパワー」とか「人材派遣」とかの巧みな言葉で、社会構成員にうまく仕立て上げられてきた時代背景がある。
やり直しができない年齢になってしまった…



西由岐秋祭り




新聞の「求職者支援訓練 受講生募集 9月開講」というのを見つけてしまった。
後半年、仕事のモチベーションを維持するのをすごく苦痛に感じていたので、その案内状を持ってハローワークに相談に行き、慌ただしく退職という運びになったというわけだ。
まだ先のこと、漠然と何をしようかな〜、と思ってはいたが
辞めてみて、初めて未来が開けたような気がした。まだまだ色んなことができる、夢を見る元気が出てきた。



西由岐秋祭り




若い頃、プログラマーになりたかったのを思い出した。
あの頃は海のものとも山のものとも分からない時代、反対され、説得させる知恵も押し切る力もなかったけど、私からパソコンが離れることはなかった。

来週から来年3月までプログラミングのセミナーに通います。

思い立ったが吉日ですね \\\\٩( 'ω' )و ////
一生勉強!


※新聞に載っていた「求職者支援訓練」は、雇用保険を受給できない求職者の方対象のものでした。
雇用保険受給者用の公共訓練で訓練コースがいろいろあり、その中のプログラミング技術科を受講することになりました。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

グルッポフォト23写真展

Gruppo Foto23の写真展開催中
阿波銀プラザ臨時ギャラリー
9月10日(月)16:30まで

第9回グルッポフォト23写真展


今までの会場は耐震不足ということでScrap & Build中。
少し離れて臨時ギャラリーのため少々勝手が違います。
天候不順でしとしと雨が続く中ではありますが、新聞、テレビでも取り上げていただいたせいもあり、大変大勢の方に来ていただき賑やかです。ありがとうございます。



迷ったり悩んだりしながら、
それを日々の原動力として、楽しみに変えて作った、
個性溢れる力作を見ていただければ、仕合わせです。




大阪で唯一の現役刀鍛冶職人
刀鍛冶ー鍛錬ー




σ(´ρ` )は何のために写真を撮ってるのだろう
最初は綺麗なものを、綺麗に撮りたかっただけなのに

それで止まっていればよかったのに
いろんな世界、世の中知らないことだらけだということを知ってしまった



大阪府堺市「水野鍛錬所」
刀鍛冶ー鍛錬ー




これは何?
そこはどこ?
それは誰?
これを見たい
触れたい、感じてみたい

困ったものです
σ(´ρ` )の好奇心に火を点けてしまった



毎年11月に刀の鍛錬を公開
刀鍛冶ー鍛錬ー




地味な職人仕事 大好きです。
路面電車が通り、まだ古い街並みが残る堺に
今年もリベンジしてみます。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村


Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

贅沢な時間ーThis is JAPANー

突然フリーの時間ができて少々混乱気味
結果を出せたかどうかは怪しいものだが、予定していた夏の行事はどうにかこなせた。

いきなりタガを外してしまって崩壊寸前?


名前のない花



気持ちがフリーになって、音楽を聞く余裕ができた
睡眠時間を気にしなくなって、集中力がなくなった
いっぱいやり残していることがあるのは、明日できることは明日しようのモットーのせいで、ちっとも処理できない

目指せゆるゆる人生


鈍川



悠々自適、優雅な老後は夢のまたユメ
高齢者の自分なんて考えたことがないノーテンキな自分を笑ってしまう
今を生きる事、前を向いて生きる事しか教わってない
これからもそうするんだろうな

 
薫林庵ー拝宮和紙



鈍川温泉渓谷沿いに建つ隠れ家ギャラリー「薫林庵」は、とっても素敵な心落ち着く空間が広がっています。
周りの自然と融合した贅沢な時間がありました。

「ーThis is JAPANー 中村 功の和紙の世界」にお邪魔しました。

ぜ〜〜んぶ和紙


薫林庵ー拝宮和紙




和紙一筋、清光な中村和紙に魅せられたσ(´ρ` )は、これからも追っかけさせていただきます。



薫林庵ー拝宮和紙



波佐見焼の「ホタル彫めだかカップ」が私を呼んでいましたので、連れて帰ることにしました。

とっても美味しいという蕎麦屋さん「蕎亭はる」さんは、売り切れで残念〜〜〜でしたが、
また、今度のお楽しみということで・・・



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村

Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

ぬるま湯からの脱出

一つ身体を軽くしました。
あースッキリした。
一つ荷物を捨てないと次には進めないんです。

突然ですが、円満退社。只今有給休暇消化中
σ(´ρ` )自身もまだ先のことと考えていたので、年休は結構残っているんです。


花火




ネットワークを知りたくて、派遣社員で入社してから、いつの間にか15年。
この間、社会は大きな変動期、分社化とか統合とか、大きな波に引っ掻き回されて、何度所属会社名が変わったことか。
いいように振り回されているのを知りながらも、何となく心地よいぬるま湯から抜け出せず、とうとう定年までいる羽目になるとは…。何となくモヤモヤと割り切れないものが残る
年齢で切られて σ(´ρ` )はこれで終わり?



花火



辞める切っ掛けが掴めない。自然退職を待つ?
窓際って難しいんです。
このまま自然消滅は寂しい〜〜〜


まだしたいことがあります。
まだ普通のオバさんにはならない。



花火




ずーっとPCに関わってきた私の人生
好きなPCを続けるために、高齢者を乗り切るために
高齢者になる前に、自分のデフラグをして、新年度に備えよう!



花火



国連世界保健機関では、高齢者は65歳以上
日本では一般的に、64歳までが現役世代、65~74歳は前期高齢者、75歳以上を後期高齢者と呼ぶらしい

64と65歳の失業給付金も違ってきます。
そもそも、仕事の内容は同じなのに、ただ単に定年年齢に達したということだけで賃金が変わること自体納得いかないのに、さらに65歳で失業保険も変わってくるなんて、同一労働同一賃金って何?
言っていることおかしくない?

ささやかなσ(´ρ` )の抵抗
私は
いつやるの? 今でした。


まぐろ体質のσ(´ρ` )は、止まれば死んでしまう

リフレッシュして、終活の着地点に向けて頑張ります!

職場の皆さんには本当に良くしてもらって、ありがとうございました。
なんか、持ち逃げみたいで本当に申し訳なく思っております。
どこかで会った時は、逃げないでくださいね。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村




Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback

連射 10,000発!

鳴門花火大会


このところモチベーション最低のσ(´ρ` )
やる気ゼローーーーーー

鳴門の花火へ行ったことがないというMy姫
いつも帰りは消化不良で気分はダダ下がりなので、ここ2年は行っていない

今年の鳴門の花火は10,000発

誘われたら断れない変な性
こんな日に限って30分残業、到着したのは開始10前
三脚は入っているけど、そんなの持ってウロウロしている時間がない


手持ちーーーー


鳴門花火大会



開会挨拶の後

半端ない 10,000発!!!!

間延びした花火しか経験のないσ(´ρ` )

休みなし〜〜

同じような絵しか撮れなかったけど、
大満足な1日でした。


鳴門花火大会




真夏の夜空はスクリーン

光のシャワー
次から次へ
体に感じる轟音が気持ちいい

ありがとう
BOAT RACE鳴門PRESENTS 鳴門市納涼花火大会


鳴門花火大会




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

にほんブログ村



Posted by Barbafine on  | 0 comments  0 trackback